議員から10万円「ラッキー」 全額パチンコに…元市議 [河井夫妻の公選法違反事件]:朝日新聞デジタル

現金を配って票を集める行為が法律に違反することは子供でも分かる。 10月16日、案里の弁護士は5回目となる保釈請求を行った。

17

河井夫妻にまたボーナス309万円ずつ 逮捕以降2人に3700万円(中国新聞デジタル)

夫婦別姓についてはどちらとも言えないとしている。 1月15日、広島地検が河井夫妻の事務所をした。 父は東京で働いていたが、多忙と生活の乱れから吐血して故郷の宮崎に移り、を開いた。

3

河井案里

その後の調べで、1億5千万円のうち1億2千万円は税金を原資とするであることが判明。

8

議員から10万円「ラッキー」 全額パチンコに…元市議 [河井夫妻の公選法違反事件]:朝日新聞デジタル

4月14日、参院選前に案里の後援会幹部に電話作戦を依頼し、10万円入りの封筒を手渡していたことが明らかとなった。

2

河井夫妻にまたボーナス309万円ずつ 逮捕以降2人に3700万円(中国新聞デジタル)

3月29日、克行が議員に現金数十万円が入った封筒を手渡していたことが明らかとなった(時期は2019年5~6月頃)。 克行が広報用の車の走行ルートや集会の状況まで細かく陣営に指示したり問い合わせたりしていたことが新たに判明。 11月28日、公設秘書の有罪が確定。

7

河井夫妻選挙違反事件

6月25日、議員のが、克行から2019年5月下旬に現金30万円を受け取ったことを明かした。 夫妻で国会の欠席を続けている間も、それぞれに、給与である歳費、月額129万円あまりと、文書通信交通滞在費月額100万円は支払われている。

河井夫妻にまたボーナス309万円ずつ 逮捕以降2人に3700万円

かつて法相に任命した者として責任を痛感し、国民に改めておわびしたい」と神妙に頭を下げた。

買収の原資か 河井前法相夫妻「選挙資金」1億5千万円の「入出金記録」を入手した

候補者としては、自民党への入党を図るの無所属の参議院議員、の名前が挙がっていた が、を地盤とするが準強制性交容疑で刑事告訴されたことに伴い、3月1日に衆議院議員を辞職したため 、薬師寺は田畑の後任を狙うこととなった。 当選を無効にするには、刑事裁判で有罪が確定してから30日以内に検察が高等裁判所に候補者本人を相手に当選の無効を求める行政訴訟を起こす必要があります。 検察当局がリストに記載されていた地元議員などから事情を聴いた結果、現金が配られた疑いがある100人近くの大半が、河井前大臣や案里議員から現金を受け取ったことを認めている。

河井議員夫妻逮捕で事件の概要が判明!辞職しなければ報酬支給は継続

10月7日、4回目の保釈請求が行われたが、12日に却下。 手呂内朱梨、池田一生、中島昭浩 2020年3月25日. 公の場に数ヶ月ぶりに姿を見せ「区切りが付いたら説明したい」と報道陣に述べた。 なにしろ、2000年以降、ある一時期を除き、自民党本部の事務方トップとして君臨してきたのだ。

16