情け無用の映画祭、今年も限界突破!『シッチェス映画祭 2020』衝撃の予告編ついに解禁!

実際に周囲の人々を騙した為、訴訟を起こされてしまった事でも知られる、容赦無く社会を風刺した問題作だ。 「理性は…失わない」。

20

『ボラット』続編映画、米予告編が破天荒過ぎる ─ 大統領選直前の10月23日にAmazon Primeで世界配信へ

かくして現場復帰を果たすボンドの前には、女性エージェントのノミ(ラシャーナ・リンチ)が現れる。 本作は、アカデミー賞5部門受賞の名作『カッコーの巣の上で』に登場した、精神科病院の冷徹な看護師長ラチェッドの誕生の秘密に迫る物語。

9

Netflix映画『Mank/マンク』デヴィッド・フィンチャー監督&ゲイリー・オールドマン主演!予告編&キービジュアル解禁!

災害後のロサンゼルスの人々の様子が、廃棄テレビを通じて次々に映し出されるといった内容になっています。

1

Netflix映画『Mank/マンク』デヴィッド・フィンチャー監督&ゲイリー・オールドマン主演!予告編&キービジュアル解禁!

一見、優雅な印象の彼女だが、男性に粘着質に突っかかったり、桃を勝手に食べた相手と言い合ったり、病院内で秘めていた心の闇を徐々に露わにし、次第にその行動はエスカレートしていく。 また、名優クリストフ・ヴァルツ演じるエルンスト・ブロフェルドの再登場が正式に認められたのもうれしい。 激しいアクションの中、わずかに登場するのは、マドレーヌやノミと並んで本作を代表する女性ヒロイン(通称「ボンドガール」)である謎の女性パロマ( )。

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開日決定&日本版予告編 ─ ダニエル・クレイグ、最後のジェームズ・ボンド

この秋、アイルランドでの劇場公開が予定されている。 マドレーヌとボンドが仲睦まじく日々を過ごす様子が映し出されたあと、『007 スペクター』の宿敵エルンスト・ブロフェルド( )が姿を見せる。 映画は、ライノット自身の言葉で語られ、彼の象徴的な曲のいくつかに焦点を当てながらも、シン・リジィのリード・シンガーであり、ソングライターであり、詩人であり、野性的な男であり、父親であり、夫であり、友人であり、息子であり、ロック・アイコンであり、夢想家でもあるフィリップの心に迫る内容となっている。

3

Netflix映画『Mank/マンク』デヴィッド・フィンチャー監督&ゲイリー・オールドマン主演!予告編&キービジュアル解禁!

これでは極秘任務を執行する事は不可能と判断したボラットは、変装することを決意した。

7

『ボラット』続編映画、米予告編が破天荒過ぎる ─ 大統領選直前の10月23日にAmazon Primeで世界配信へ

ボンドはサフィンに 「歴史ってやつは、神様気取りに優しくない」と言い放った。