【断捨離】過去の栄光を捨てるタイミングと判断基準

そこから反省してより良い結果を出せばいいだけですから、まだ伸びしろがあると評価する人もいるでしょう。 でも今日から過去の栄光にすがるのをやめて、 それを自信にかえて進んでいきましょう。

過去の栄光にすがる人 過去の自慢をする人

お金にならなくてもいい。 一度聞いただけなら、へえすごいと思えるかもしれませんが、何回も聞いていると、すごいことであっても、またその話か…と思ってしまい、聞く気をなくしてしまいます。

19

過去の栄光にすがる男の心理とは

ハッキリと対応する そういう「過去の栄光の話」ばかりで鈍感な男に対しては、ハッキリした態度をとることが大切です。

過去の栄光にすがって何も新たに生み出さない人は、周りから「終わった人」と思われることのリスクを考えないのだろうか?

質が違うので。 しかし会社では高いプライドを隠している。 これはうざいですね。

15

過去の栄光には間違いなく「強み」が隠れてるので、丁寧に掘り起こそう。|なわとび1本で何でもできるのだ

退職して何年も経つのに「昔は大企業の重役をやっていた」だのと嬉しそうに言いながら偉そうな態度で人と接すれば、笑われて避けられるのは当然だ。

15

過去の栄光にすがる僕らへ|堀江 哲|note

簡単に腹筋をつけることができてダイエットにもなる商品が理想です。

7

過去の栄光には間違いなく「強み」が隠れてるので、丁寧に掘り起こそう。|なわとび1本で何でもできるのだ

過去の栄光を語りたいなら、今も自分なりに立派な人間である必要があります。

7