WTO事務局長選でEU諸国が韓国候補を支持することに決めた、と朝日が特大級の誤報を報じる

昨年3月に通商交渉本部長に就任。

12

WTO事務局長選 “2次ラウンド”に備え「兪明希、ヨーロッパで“支持交渉”」=韓国報道│韓国政治・外交│wowKora(ワウコリア)

発足から25年たったWTOは、アゼベド氏まで歴代事務局長6人全員が男性だった。 アゼベド氏は8月31日で退任予定。 それでは米国はどこの国の候補を推すでしょうか。

19

ナイジェリアのWTO事務局長候補、アフリカが「強力支援」

兪明希氏は、加盟国・地域の支持調査でナイジェリア出身のオコンジョイウェアラ候補に及ばなかったが、米国が兪明希氏への支持を表明したため選出に待ったがかかった。 同時に「主要国と協議しながらコンセンサス形成プロセスに加わる」(聯合ニュース2020年11月17日)とも発言しているので、コンセンサス形成の過程での辞退を示唆しているとも理解でき、またトランプ大統領の敗北宣言までは現政権の顔を立てるという意味合いもあるのかもしれない。 現在まで、日本政府が収集した情報によれば、米国は兪氏を選ぶ可能性が高いという。

19

次期WTO事務局長、初の女性就任へ 最終選考に2人:朝日新聞デジタル

WTOの事務局長選挙が紛糾したのは今回が初めてではない。 韓国は落選より立候補辞退を選ぶ? もう1人の韓国候補は韓国産業通商資源部通商交渉本部長兪明希(ユ・ミョンヒ)で、こちらの方がマシと思ったようです。

10

WTO事務局長選 “2次ラウンド”に備え「兪明希、ヨーロッパで“支持交渉”」=韓国報道│韓国政治・外交│wowKora(ワウコリア)

産業資源部は「各国との面談などを通して、次期事務局長選出の支持を要請し、WTO改革に関する方向性についても議論する予定だ」とし「ユ本部長はこれに先立って、2回目のヨーロッパ訪問を通して、WTOの各加盟国の大使および大臣級の人物との面談などの支持交渉活動を展開する」と説明した。

「冷や飯」危惧しハラハラ WTO事務局長選で日本政府の「読み違い」

外務省は選挙戦の候補者8人が出そろった時点で、「ナイジェリア候補が勝つのは120%間違いない」と、首相官邸や自民党に報告していた。 オコンジョイウェアラ、兪氏のどちらを支持するのか公に表明している加盟国はほとんどないが、加盟164カ国・地域が全会一致で事務局長を指名する必要がある。

WTO次期事務局長選、最終候補者の支持巡りEUと米国が対立

ユ本部長が11月9日以前に辞退する可能性も排除できない。 どうしてこんな展開になったのか。 ただし専門家たちは「 日本の姿勢を そんなに深刻に見る必要はない」と見ています。

7

渡米する兪明希氏…WTO事務局長選問題に終止符打てるか

ケニアのアミナ・モハメド氏は外相などを歴任したほか、国連やWTOで勤務経験があり、有力な対抗馬と見込まれている。 この戦略は無理もない。

18

WTO事務局長選 韓国を支持したのは全世界でアメリカだけの怪

この内容を兪氏に直接通知したことは、「兪氏に対して自主的な辞退を勧告する性格を持つ」と韓国「中央日報」は伝えている。 加えて、アフリカの信望を集め、閣僚や世銀ナンバー2といった経験豊富なオコンジョ=イウェアラに比して、アジア地域の支持も集まらず、韓国人で官僚出身の兪のほうが御しやすいと見て、このような結論に至ったのだろう。