野口聡一さん乗せた米民間宇宙船クルードラゴン、打ち上げ成功…16日深夜にISS到着 : 科学・IT : ニュース : 読売新聞オンライン

12月に初の試験飛行を行い、を2周したのち帰還し、商業的に開発され運用された民間宇宙機としては史上初となる回収に成功した。 今回が2回目の宇宙飛行となる。

19

【図解】スペースXのカプセル型宇宙船「クルードラゴン」

こちらも民間の開発した宇宙船としては初の快挙となった。 2003年2月1日におきた事故によって、全員が犠牲となった。 6 m• NASA=アメリカ航空宇宙局によりますと、発射台の周辺では雲が多いものの、打ち上げられる可能性は70%としています。

13

スペースX打ち上げ成功で予見、生きている間に宇宙旅行へ行けるのか

ドラゴンによる初の船外実験装置の運搬を実施。 さらに、2003年に起きたコロンビア号の事故により、安全性の問題が再燃したことからブッシュ政権時代の2005年にスペースシャトル退役が決定し、民間開発の宇宙船をNASAが利用するための準備計画が始まった。 2024年までに、ボーイングとともに 12回、最低48名の宇宙飛行士をISSまで送る予定(ボーイング、スペースXそれぞれの分担回数は不明)で、1回あたりクルードラゴン宇宙船には4名の宇宙飛行士が搭乗することとなっている。

JAXA

4人の中で唯一の女性で、宇宙物理学の博士です。 野口さんたち4人の飛行士は、宇宙服を着たあと、建物の外に手を振ってあらわれ、野口さんは家族や関係者と笑顔でことばを交わして用意された車で発射台に移動しました。

4

JAXA

打ち上げに向けた準備中のクルードラゴンCrew-1とファルコン9ロケット C SpaceX Crew-1に搭乗している4人の宇宙飛行士 マイケル・ホプキンス Michael Hopkins 宇宙飛行士 1968年生まれの51歳。 操縦は3つのタッチパネルで行い、計器やスイッチがほとんどなく、船内は白と黒を基調に統一してデザインされるなど、居住性とデザイン性が重視され、従来の宇宙船の船内とは大きく異なる印象を受けます。 2006年8月18日、NASAは、スペースX社が社と共にISSへの貨物打ち上げサービスの開発企業として選ばれた事を発表した。

11

【図解】スペースXの宇宙船「クルードラゴン」 初の有人飛行 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News

NASAは2008年12月23日にスペースX社と貨物輸送契約に調印した。

1