三條若狭屋

職人の技が光る一品です。 自分の良きタイミングにて、白玉を加えて食す、といった感じ。

3

二條若狭屋 寺町店

雪佳の秋1個350円(税抜)。 そのときに好評だったひと皿から「家喜芋」(やきいも)というお菓子が生まれ、ロングセラーになっています(サツマイモのお菓子ではないところが、本当にシャレているんです!)。

4

【二條若狭屋】アクセス・営業時間・料金情報

ぜひご賞味下さいね。 やき栗1個230円・ふく栗1個250円(共に税抜)。 お話をうかがったのは、「ゴールドくり」の開発者である3代目・藤田實さん(写真左)と現当主である4代目の茂明さん(右)。

3

京都・二条若狭屋の不老泉

二條若狭屋では季節限定かき氷もあり 二條若狭屋では、定番かき氷のほか、期間限定の「季節の氷(900〜1,300円(税抜)」も人気のようです。 松の絵柄は真っ白のくず湯、桜の絵柄は善哉風味、月とうさぎの絵柄は抹茶風味。 「二條若狭屋 寺町店」は、京菓子の老舗が2013年にオープンした甘味処です。

二條若狭屋 寺町店(地図/写真/京都御所・西陣/和菓子)

これも季節によっては甘夏ゼリーになったり変化するようです。 味見させてもらったけど、シロップが濃い! 季節のかき氷は、「早摘みミカン」や「バジル&ライム」も気になりますね。

【二條若狭屋】 人気の和菓子や店舗情報はこちら

どこかの代でヒット作が生まれ、それをつないで今日まで店は続いているわけですね。 銀行振込手数料はお客様にてご負担願います。 どちらが先に新しい栗菓子をつくるのか、楽しみに続報を待っています。