話題のマイナポイントを徹底解説!気になる登録方法や使用方法とは?

つまり、国は最大で4000万人の利用を想定していることになります。 しかしながら、申請方法がよくわからない、どの決済サービスがマイナポイントに対応しているのか知らないという方も多いのではないでしょうか。

5

マイナンバーカードの申請方法と、申請に必要なもの

マイナポイントの申請方法 マイナポイントを申し込むためには、まず、マイナンバーカードが必要となり、さらに「マイキープラットフォーム」にて「マイキーID」を設定しマイナポイントの予約をします。

19

マイナポイントの予約・申込方法、PC(パソコン)版

少し下にスクロールして「マイナンバーカードでログイン」ボタンを押します。 決済種別ごとの内訳は下記のとおりです。

3

最大5,000円還元! 「マイナポイント」の申し込み方法を徹底解説

今後詳細が発表されることになるため、続報を待ちましょう。

2

マイナポイント事業

つまり、ゆうちょPayポイントで還元を受けると「使う」という選択肢しかないわけですが、ゆうちょPayは2019年5月のスタートとまだまだ新しいサービスのため、PayPayやLINE PayなどのメジャーなQRコード決済と比べると使える店舗が限られています。 先ほど、ブラウザで閲覧していた「」ページに戻り、「マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)」ボタンをクリックします。 【関連記事】 上の表に載っていない決済サービスでも、今後、新たにキャンペーンが開始されることは十分考えられるので、少しでも得したい人はこうした情報をこまめにチェックしておこう。

6

3人家族でマイナポイント19,000円分!マイナンバー申請1歳半の娘もスマホ写真撮影可

加えて、申請時に一度選択したキャッシュレス決済サービスは、後から変更できないという制限もあります。

マイナンバーカードを作って5000ポイントゲットのやり方手順を紹介

その後は、決済サービスを一つ選択し、チャージや購入を行うことでポイントが付与されるという流れです。

マイナンバーカードの申請方法と、申請に必要なもの

次に行うのは、マイナポイントの申込です。 マイナポイントの公式サイトに決済サービスごとの方法が記載されていますので、よく確認しておきましょう。