防災授業:テレビ電話で 愛知の児童に震災講話 釜石・未来館 /岩手

一生懸命考える大人の1人になって、子どもたちが助かるようにしていきたいなって思うし、あとは子どもたちが今度大人になったときに、そう思ってくれるようにというか。 しかし決勝では3位となりインターハイに出場することはできなかった。 本動画は、東日本大震災後さまざまな場所で復興に取り組み、新しい時代を切り開いている岩手県の様子を発信します。

9

【歴史・教訓】震災の記憶、語り継ぐ 「釜石の奇跡」で避難、菊池さん/岩手

ーーその防災教育という点では、震災の時、のどかさんは中学3年生? そうですね、卒業式目前の時でした。 その後、話すようになったのは、何かきっかけあったんですか? 菊池さん) 決定的な出来事があったわけではないのですが、中学校2年生の頃から、兵庫県の舞子高校という学校と交流があり、大学でも阪神・淡路大震災の被災地の方とお話しする機会があって。

IBC岩手放送

ご了承ください。

2

釜石の語り部、紫波二中生に遠隔授業 中3で震災経験「必死に逃げた」

菊池さんは地震の揺れが収まるとすぐに、大津波警報のサイレンが響く中、同校の生徒や教員、日頃から一緒に避難する訓練を重ねていた隣接する小学校の児童たちと共に、少しでも高い場所を目指して必死に走った。

12

岩手県釜石 24歳の語り部が伝える震災の記憶|読むらじる。|NHKラジオ らじる★らじる

小林によれば、元々は没ネームに存在したキャラクター。 髪型はセミショートでヘアピンをしている。 11 震災1年後に釜石東中を久保が訪れた際に校内を案内してくれた様子) 久保力也 1994年4月兵庫県神戸市生まれ 翌年1月17日、阪神・淡路大震災を経験。

14

担当している産直も、そういう面も考えながら品ぞろえして行きたいと考えています。

2

防災授業:テレビ電話で 愛知の児童に震災講話 釜石・未来館 /岩手

歳の離れた弟がいる。

9