「ご相伴にあずかる」の意味とは?類語、使い方や例文を紹介!

・It is a trip abroad? ご相伴の意味とは? さて、そもそも「ご相伴」とはどんな意味かを見ていきましょう。

1

「ご相伴」の意味は?「お相伴」との違いや「ご相伴にあずかる」、類語や英語も解説

「お相伴」は「相伴」に接頭辞を付けた丁寧な言い方です。

4

ご相伴・お相伴の意味とは?読み方や類語・使い方の例文や英訳も

(他人をもてなす席に同行を誘われて)ありがとうございます。 これらのことからご相伴・お相伴の意味とは「行動を共にする」という意味になります。

2

「お相伴」の読み方と意味は?使い方や類語・例文を教えて!

「ご相伴」という言葉自体知らなかった、社会人になってはじめて知ったという人は多いものです。

9

「ご相伴」の意味と使い方・例文・読み方|茶道/に預かる

茶道は礼儀作法に厳しいということもあって、「相伴」という言葉を用いることで正客に対して敬意を示すことができます。 しかし、言葉としては「お相伴」のほうが一般的だといわれています。 「御」という字の読み方は、その後の言葉を音読みする場合には「ご」と読み、その後の言葉を訓読みする場合には「お」と読むことが通常です。

「ご相伴にあずかる」の意味と使い方、読み方、類語、漢字、敬語、英語表現

この意味から「相伴」とは、 本来は、対象となる人のそばに寄り添っている状態や、「あるものを一緒に持っている」状況を指します。

5