東京ガパオ LINKS UMEDA店

しっかりとしたガパオの風味が食欲をそそり、半熟卵を溶かして肉そぼろと一緒に食べれば満足間違いなしの、クオリティが高いガパオライスになっています。 タイの食堂にはどこにでもある、タイの国民食なんですね。 ランチセット。

1

【嵐にしやがれ】東京・新橋のガパオライス店の場所はどこ?タイ政府も認めた絶品!

提供される料理には、ハラール対応した食材が使われています。 待っている間はメニューを見て待ちます。

東京ガパオ LINKS UMEDA店

グルメ界隈では新宿でタイ料理といえばこのバンタイになります。

東京ガパオ アトレ松戸店(地図/松戸/タイ料理)

店員は皆タイ人のようですが、日本語も堪能で丁寧な対応もこのお店の魅力のひとつです。 東京駅八重洲地下街にある『ジャスミンタイレストラン 八重洲店』は、木のぬくもりあふれる落ち着いた雰囲気の店内で、ゆっくりと食事ができるお店です。 飯田橋駅の裏手にお店を構えており、外観はなんだか古めかしくてアヤシイ雰囲気ですが、勇気を出して入ってみると、いかにもタイの食堂を思わせる内観に惹かれます。

東京駅構内・周辺情報

ランチタイムに特に850円のパッガパオムーというセットが人気らしく、ガパオライスの他にサラダ・スープ・デザート・コーヒーまでついてくるというから驚きです。

5

タイ料理の「ガパオ」の意味は?ガパオライスの食べ方やレシピも伝授

辛さの調節ができるので、「タイ料理=辛い」というイメージで苦手意識があった方でも、タイ料理の真骨頂を味わうことができるはず。

9