【新型コロナ】なぜ新型って言うの?インフルエンザとの違いは?潜伏期間や致死率、症状や感染源を比較

国内各地ででの「」やでの「発熱外来」が順次設けられ、4月28日から開設された。

2009年新型インフルエンザの世界的流行

厚生労働省は、秋以降に大流行が懸念される新型インフルエンザについて、国内対応を見直し、患者は原則入院せずに自宅療養とする方針を固めた。 2009年10月2日閲覧。

9

新型コロナの致死率は新型インフルの10倍 WHO見解

PSIカテゴリー1のパンデミック 2009年新型インフルエンザの統計 地域 死者 全世界 総計 14,286人 2,290人 他の国 457人 沿岸国 1,450人 116人 3,642人 237人 3,190人 2,294人 393人 217人 出典: — 2010年1月18日 詳細は参照 注意:全死者数における各地域の死者数の割合は不明 ・ ・ ・ 2009年新型インフルエンザの世界的流行(2009ねんしんがたインフルエンザのせかいてきりゅうこう、Pandemic 2009H1N1)は、春頃から3月頃にかけ、である の人への感染がである。 は、の40歳代の女性が新型インフルエンザに感染したと発表した。 病院への入院搬送が終了したのは翌17日の午前3時でした。

6

IASR 31

例えば、世界保健機関(WHO)は2月5日、流行発生からわずか1カ月余りの新型コロナウイルス対策に、6億7500万ドル(約740億円)を支出する計画を立ち上げたと発表し、加盟国に資金援助を要請した。 は、同市内の10歳の小学生の男児について、新型インフルエンザへの感染が確認されたと発表した。

11

【新型コロナ】なぜ新型って言うの?インフルエンザとの違いは?潜伏期間や致死率、症状や感染源を比較

は、市内に住む28歳の男性会社員の新型インフルエンザ感染を確認したと発表した。

ワクチン・致死率の問題

これにより、日本の全で感染が確認された。

19