虎視眈眈とは?意味と読み方、使い方や類語のまとめ

一般的な言葉で言い換えるなら、 「 機会を狙う・チャンスを待つ」 などが分かりやすいのではないでしょうか。 竜驤虎視 りゅうじょうこし :権力をもって世間を注意深く見ていること 3つとも、手に入れたいものに対して強い執着を抱いていることを表していますから、「虎視眈々」の類義語であることがわかりますね。

6

虎視眈々とはどういう意味?気になる難解言葉の使い方を分かりやすく!

「Aもいつかは恋愛とかするのかな〜。 「虎視眈々」は、 そのような重要なポジションを狙い定めるような時に使うのです。 淡々とした口調(文章、叙述)• 「垂涎三尺」は美味しいもの見て「涎 よだれ 」を三尺 約90cm ほど垂らすさまから、激しく何かを欲しがっている様子を表しています。

7

虎視眈々とはどういう意味?気になる難解言葉の使い方を分かりやすく!

読み方が分かるだけでぐっと身近に感じられたのではないでしょうか。 いつもキョロキョロ周りを見ている 「いつもキョロキョロ周りを見ている人」は、何か獲物を探している虎のような人です。

10

「虎視眈々」の意味や読み方とは?英語や類語、使い方の例文をご紹介

淡々と語る(読む)• 「虎視眈々たり、其の欲遂々(ちくちく)たり」 つまり、「虎が獲物を狙うように欲望をたくましく持ったとしても問題はない」という意味の文章で使われました。 「虎視眈々」という四字熟語は、たまに聞くことはありますが、字からして難しくて書けない人も多いのではないでしょうか? いざ使う場面があっても、なかなかパッと出て来ない言葉ですよね? 普段から使い慣れている言葉ではないし、意味も分かりにくくて、どんな時に使えばいいのか、難しくて使えなかったり… 「虎視耽々」とは、どんな時にどのように使う言葉なのでしょうか? その難しい四字熟語の「虎視眈々」の使い方を、分かり易く説明して、実用できるように書いていこうと思います。 日本の多くの動物園には普通に虎が居ますが、動物園の虎の始まりは、上野動物で1887年頃だと言われています。

【四字熟語】「虎視眈眈」の意味や使い方は?例文や類語を元予備校講師が解説!

kenzen na sonzai shoumei hitsuyou nante nai no way hoshigacchau imi I MY ME amai amai CANDY furue tomannai shoujou kindan no are sou more zenshin no kanki let's start! さらに、「竜驤虎視」には、「権力をすでに得ている」という「虎視眈眈」にはない前提が隠されています。 俺なら震えて話せないね。 とにかく、この手のタイプの人には、決して羨ましがられるようなことを話さないようにして下さい。

5

虎视眈眈(日文歌曲)_百度百科

彼は、好きな女の子の隣の席をじっと見つめている。 「淡淡」は、くどくなく、あっさりした様子、または、気負わずに落ち着いた態度を表します。