江戸硝子(えどがらす)の特徴 や歴史

溶解された材料は「硝子種(がらすだね)」と呼ばれます。 これからも東京都指定伝統工芸品「江戸硝子」の窯元として、東京都知事認定伝統工芸士を中心に手作りのガラスにこだわり、製作し続けてまいります。 12万分の1のスケールで富士山が忠実に再現され、 「宝永火口」や「大沢崩れ」もはっきりとご覧いただけます。

18

【楽天市場】岩澤硝子 岩澤硝子 江戸前すり口醤油注ぎ(大) WA

押型成形 硝子種を型に流し込みます。 ミルクガラスは、飲み物を入れると透けて見える半透明のガラスに、厚みのある柔らかい風合いが特徴です。

20

両国でしか買えない!両国限定のお土産おすすめ15選 | VOKKA [ヴォッカ]

万が一、商品が破損・汚損していた場合やご注文と異なる場合は、交換させていただきます。

4

オールドミルクガラス マグカップ 岩澤硝子

少しだけ緊張感の漂う現場は、私にとっては、静かに興 奮する場でもありました。 硝子種を溶解炉から取り出し成型します。

1

ガラスの話 ガラス工場見学ツアー 岩澤硝子株式会社さんへ行ってきました サンドブラスト ブラスト工房 ガラス彫刻

飛散しやすいフロートガラスを設置している場合や、シーリング材の劣化には注意が必要です。

7

【江戸硝子】江戸前すり口醤油注ぎ(大)

平成14年「江戸硝子」として東京都の伝統工芸品に指定されました。

13