『とくダネ』コロナワクチンの副作用を特集 小倉智昭は「率先して受けたい」 (2020年12月3日)

これは、が自番組のフォーマットを追従していることに対して、その裏をかいたフォーマット変更といえる。 『それまでは、たとえギャラを下げても』と冗談めかして言うほどで。 また日本では、新型コロナウイルス感染症のワクチンの接種費用を無料とすることなどを盛り込んだ改正予防接種法が2日、参院本会議で可決、成立した。

20

「とくダネ!」3月終了へ コロナ〝第2波〟が小倉智昭の勇退を後押し?

OP:「」()• 番組で自由奔放に発言する小倉を、常にフォローしてきたのが笠井だった。

7

『とくダネ』コロナワクチンの副作用を特集 小倉智昭は「率先して受けたい」 (2020年12月3日)

小倉の勇退は「週刊文春」(文藝春秋)などで報じられ、29日の生放送中にコメンテーターの社会学者・古市憲寿が「とくダネ!が終わるの本当ですか?」と質問。 2007年から2013年までは年末期に総集編特番『ディレクター魂』を生放送している。 「文春」によると、『とくダネ!』 終了の決定的な要因となったのは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、東京五輪が中止になったことにより、テレビ局の広告収入が激減したことだという。

7

フジ「とくダネ!」終了 小倉アナ勇退

とくダネ!終了理由はミスが続いたから? もう一つ、とくダネ!が終了する理由ではないかといわれていることがあります。 同番組は小倉のイメージがあまりに強いため、もし勇退となれば終了は確実。

3

小倉智昭“勇退”で「とくダネ!」が終了へ→長い間お疲れさまでした。

では、小倉は念願かなって期間中をアテネから放送した。

とくダネ!が終了?終了の理由は?後番組の司会は独立した笠井アナ?

また、気になる所がギャラですよね。 ,週刊ポスト,2018年3月16日号• 自由奔放に番組で発言をする小倉さんを、いつも笠井アナがフォローしていました。 (2011年)• 3日放送の『』()では、新型コロナウイルスに対抗するワクチンについて特集。

7