ゴールドマン、テスラ目標株価引き下げ 対立する専門家の見解

テスラの事業内容 テスラはアメリカ、中国、オランダなど国際的に電気自動車、エネルギー生成の開発、製造、リースをしています。 何しろ、昨年の世界EV車の販売実績は92万台、このうち半分以上を中国が占めていますが、テスラ車や日産リーフの対抗となるものでなく、鉛蓄電池で動く超小型の電動車(リフト、カートなど商用車も多い)がほとんどです。

18

テスラ(TSLA)は1,500ドル(分割後)までガチホだ!50株しか持ってないけど(

さらに12年の発売時点で、現在の最新ポルシェ911よりも速い加速力を示し、その後発売された、より大きな電池を積んだモデルでは時速100キロに達するまでにわずか2. 本記事では、テスラ株のさらなる株価上昇が期待できるいくつかの要因とその裏に潜む不安要素について見ていきます。 為替リスク想定比率は金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出されます。

2

テスラ株にさらなる上昇期待、期待できる2つの理由と不安要素

決算を確認することで銘柄を保有していて大丈夫なのか、売りなのか1つの判断基準になります。 この後、第3四半期決算時に、新たなピックアップ車の新モデル発表の噂もあり、株価は来年の量産成功と黒字化を睨んで期待を繋げています。 さらに強気シナリオでは2000万台になるとした。

超グロース株のテスラの目標株価は? また、その根拠は?

最小値と最高値の幅が広いことから分かるように、テスラの株価は予想が非常に難しいといえます。 テスラは車でけではなく、住宅や商業ビル向けに電力貯蔵のためのバッテリーを販売しています。 そして、テスラの目標価格をコンセンサスより260ドル近く低く設定しているジョンソン氏は、アメリカの金融街で最もテスラに厳しい見方をしているアナリストであることは間違いないが、テスラの第1四半期の生産台数を懸念しているのは、同氏だけではない。

目標株価まとめ

6% 事業別の売上高 テスラ Tesla の事業別売上高はこちらです 2019年12月期。 48%• テスラの株価:+918. 82ドルで終えていた。 テスラは電気自動車事業を中心に事業を展開する自動車メーカーです。

19

超グロース株のテスラの目標株価は? また、その根拠は?

まだ、投資するには早いのかなという印象です。 テスラのお陰で、現在はイギリス、フランス、そして、中国やインドがガソリン車撤廃を計画し、「EVシフト」という流行語が新聞や経済誌を賑わすようになってきました。 ただ25%程度の粗利益率で、どのようにして巨大な資本支出や販売管理費を支払っていくのか、現実的に考えると十分ではないようにも思います。

11