2020/10/31 秋季リーグ代替試合4日目 桜美林大学戦

新型コロナに負けるものか! 早稲田大、東海大が白星スタート。 近大の選手たちの多くがそう思っていたが、ひときわ強く「また負けてたまるか」と思っていたのが森だ。

12

2020/10/31 秋季リーグ代替試合4日目 桜美林大学戦

そのバレーが本当に楽しかった。 いまは1年生として思いっきりやることが自分の役目ですけど、4年生になったときはエースとしてチームを引っ張らないといけないだろうし。 主将の東野朋慶(4年、近大附)とともに、森が守備を固めるべく奮闘するも、第1セット序盤から早稲田のルーキー水町泰杜(鎮西)のジャンプサーブが走り、3-11と早稲田が8点をリード。

13

【バレー】近大・森愛樹 西の王者として挑んだ早稲田戦、リベロができる最大級の攻めの守りを(4years.)

自然な選択だった。 枚方市にVリーグのパナソニックパンサーズの下部組織であるパンサーズジュニアの活動拠点があることを知り、試しに始めてみたら、すぐにのめり込んだ。

早稲田大学バレーボールサークル『ばれいショ!』 TOP PAGE

【秋季関東大学リーグ戦代替大会】 20年その他記事• 2020年度秋季関東大学バレーボール・リーグ戦代替大会は10月3日、無観客で開幕。 中学生になってからは頭を使って考えるバレーになり、新たなバレーの魅力を知った。 また、女子1部は10月10日にスタートして11月14日まで12校が1回総当たりリーグ戦を行います。

9

10か月ぶりに躍動感 早稲田、東海が快勝。関東大学バレーボール秋季リーグ戦代替大会開幕

高さだけではなく、プロになっても通用する体の使い方を徹底的に磨かせている。

2

大学バレー

「いっつも豪に負けてきたんです。 の先には、Vリーグ、さらには日の丸を胸に世界と戦う自分を思い描いている。

15

早稲田大学バレーボールサークル『ばれいショ!』 TOP PAGE

決勝の相手は3年連続で東山だった。 トレーニングやスポーツ科学などを学問として学んでおきたい気持ちもあった。 大塚は言う。

12

【バレー】近大・森愛樹 西の王者として挑んだ早稲田戦、リベロができる最大級の攻めの守りを(4years.)

高校では最後は力勝負というところがあったんですけど、大学では相手に応じていろいろと戦略を変えていく。 身長194cmという武器はパワーとスピードを強化することで、より大きな強みになるだろう。 いつも日本一をかける大事なところでそびえ立つ相手。

6

【バレー】近大・森愛樹 西の王者として挑んだ早稲田戦、リベロができる最大級の攻めの守りを(4years.)

予想していたとはいえ、サーブは遥かに想像の上だった、と森は苦笑する。

6