「ケーキの切れない非行少年たち」読書感想文

果たして他人事なのだろうか? この本は「非行少年は認知機能が低いから世界が歪んで見えるし、他者とはうまく付き合えない」といったことを説明しているが、一般の人であっても加齢による認知機能の低下は避けられない。 彼らはふざけているのではありません。

20

『ケーキの切れない非行少年たち』の感想と認知機能トレーニング『コグトレ』

人が自分の不適切なところをなんとか直したいと考える時は、 「適切な自己評価」がスタートとなります。 認知機能が弱い少年に矯正教育を行っても、そもそも教材や被害者の手記の文字をきちんと読めないかもしれませんし、読めても意味がわからないかもしれません。

5

『ケーキの切れない非行少年たち』の感想と認知機能トレーニング『コグトレ』

「少年」よりもさらに低年齢層に目を向けた本では『漂流児童』(潮出版社)がある。 凶悪犯罪を起こした自分と向き合い、被害者のことを考えて内省しようにも、その力がないのだ。 後者の感情を抱いてしまう理由には、自分に自信がなかったり、自己愛が強すぎたりといった原因があげられます。

16

非行少年たちはなぜケーキを3等分にできないのか “認知機能”に問題を抱えた子どもたちの実態

本書にもありましたが、雇用主や学校の先生などは、非行に対する理解のみならず、発達障害、知的障害に対する理解にもつながるし、(発達障害、知的障害を抱えていることに)気づかれていない子供を発見し必要な支援をすることができるようになるかもしれません。 「ケーキに見立てた円を3等分にして下さい。

10

『ケーキの切れない非行少年たち』が3冠達成! 2020年の...

時間の概念が弱い子供には、 「昨日」「今日」「明日」の3日間くらいの世界で生きているそうです。 教材はワークシートを利用し、紙と鉛筆があればできます。

11

非行少年たちはなぜケーキを3等分にできないのか “認知機能”に問題を抱えた子どもたちの実態

そして、嫌われていないのに嫌われていると誤解をしたり、相手が嫌がっていることに気付けなかったりします。

12

【要約】『ケーキの切れない非行少年たち』宮口 幸治 著【3ポイント解説】

本書は、「『僕はやさしい人間です』と答える殺人少年」「非行少年に共通する特徴」など7章からなる。

7

【書評レビュー・カズレーザー推し本】ケーキの切れない非行少年たち(宮口幸治)要約と感想

本書では、「中一ギャップ」の事例をもとに説明をしてあります。

2

『ケーキの切れない非行少年たち』が3冠達成! 2020年の...

ここでは精神医学の用法。 著者曰く、病院を受診している発達障害や知的障害は恵まれた環境にある子供といえます。

7