母性健康管理措置に活用可能な「休暇取得支援助成金」をわかりやすく解説!

【最新】新型コロナ対策|休業補償・休業に関する助成金まとめ6選! 新型コロナウイルス感染症等により「 仕事を休んだ場合」「 休業した場合」に特化した休業補償及び助成金6選です。

19

母性健康管理措置としての休業に対する助成金が創設

本日、新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置として休業が必要とされた妊娠中の女性労働者が、安心して休暇を取得して出産し、出産後も継続して活躍できる職場環境を整備するため、当該女性労働者のために有給の休暇制度を設けて取得させる事業主を支援する新たな助成制度(以下「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金」)を創設しました。

12

(10/2 追記)母性健康管理措置による休暇取得支援助成金および両立支援等助成金介護離職防止支援コース(新型コロナウイルス感染症対応特例)について(厚生労働省)

休業期間から、勤務した日や育児休業等の休業ではない日を除いた日数 1日4時間未満勤務の場合、半日のカウントとする 支給日額• 新型コロナウイルス感染症の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業手当の支払いを受けることができなかった労働者に対する助成金(「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金」)も、今回の第2次補正予算により新設されました。

〈2020年版〉「母性健康管理措置」就業規則・助成金・人事対応まとめ

また、働く妊婦の皆さまが相談しやすいよう、 母性健康管理措置及び助成金に係る相談に対応する窓口として、令和2年10月1日から令和3年1月31日までの期間、各都道府県労働局において「 母性健康管理措置等に係る特別相談窓口」を設置されますので、ご利用ください。

15

「新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金」の支給要件の見直しについて

そのほか制度の詳細については、以下のリーフレット等を参考リンクよりDLして確認してください。

3

母性健康管理措置としての休業に対する助成金が創設

『新・税理士』は、貴社の財務 部長代行業務を廉価で行います。 (2)令和2年5月7日から令和3年1月31日までの間に、 当該休暇を5日以上取得させる。

19

新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置による休暇取得支援助成金をご活用ください

具体的には「有給休暇の特別休暇制度を導入する」「テレワーク・時差出勤を活用する」などが挙げられます。

2

『母性健康管理措置による休暇取得支援助成金について』 …妊娠中の女性労働者を雇用している場合はご検討ください。 :税理士 石田雄二 [マイベストプロ広島]

6月15日(月)から、申請受付を開始いたしますのでお知らせします。

20