【ザ・インタビュー】「希代の色男」の生涯描く 高樹のぶ子さん新刊「小説 伊勢物語 業平」

第47回 「美談の出発」• 泉鏡花記念市民文学賞を受けた栂(とが)満智子さん(68)、松下卓さん(62)=いずれも金沢市=の授賞式も行われた。 光源氏のモデルともいわれる業平の華麗な恋の遍歴を軸に、阿保親王を父に持ち、雅な業平の生涯が、そして母への愛、友情、主従間の信頼関係など多岐にわたる人間関係の極意が繊細なタッチで描かれています。 ご希望のネット書店をお選びいただき、各ネット書店でご購入ください。

初めて描かれた在原業平の一代記 前編:日経ビジネス電子版

『トモスイ』新潮社、2011 のち文庫• 発売のタイミングとしては出ばなを挫かれた感がありましたが、蓋を開けてみたら売れましたねぇ。 五条の后邸の築地は崩れていた。

9

小説伊勢物語業平

第87回 該当作品なし• 「みなさんは、まだ自分を用なき者と思ったことはないかもしれません。 研究テーマは、万葉挽歌の史的研究と万葉文化論。 1971年学生時代から交際していた男性と結婚。

20

二股断罪の世を憂える高樹のぶ子 雅な浮気者に惹かれて:朝日新聞デジタル

業平も、その思いをかなえてあげたい。

14

高樹のぶ子さんの『小説伊勢物語 業平』が第48回泉鏡花文学賞を受賞|日経BP

日本経済新聞出版では今後も「日経新聞の連載小説」を続々と書籍化し刊行していきます。

3

高樹のぶ子さん、「小説伊勢物語」テーマに開成中で特別授業 業平の挫折と再起、古典の世界を感じて|好書好日

金沢市が制定する第48回泉鏡花文学賞の授賞式は21日、市文化ホールで行われ、「小説伊勢物語業平(なりひら)」で受賞した髙樹のぶ子さん(74)が「新たな門出となる作品で賞を頂けてうれしい。

19

高樹のぶ子「小説伊勢物語 業平」 豊かに湧き出る日本語の美|好書好日

へぇー」くらいにしか思わず、全く興味無かったのですが、業平を読んで意味がわかりました。 ある意味ピュアな業平を垣間見れるシーンでした。

8