立憲民主党、大阪都構想反対のポスターで大坂人をヒョウ柄のズボンの中年女性としてステレオタイプに表現し炎上!

この投稿に対しては約500件のコメントが集まっているが、賛同意見は非常に少なく、「この絵柄からして、関西人を馬鹿にしてるとしか思えないんだが?」「これを公式な広告物として発信できるセンスがすごい!」「その絵はまんまブーメランやで」「失礼極まりない。 中央には 大阪に いらんこと せんとってや、 ほんま。

20

立憲民主党大阪都構想反対ポスター炎上・3種類全部まとめ!描いたイラストレーターは誰?

都構想成立の場合、大阪府の吉村知事は2023年の統一地方選と同時に、名称変更について民意に問うために大阪府全体で住民投票を行いたい考えを示している。 バカにしすぎ」「大阪のおばちゃんを舐めてますね!」と、絵柄に不快感を示すコメントが多く集まっている。 また同じ投稿で、「『わからないなら反対を』都構想反対派も活動本格化」と反対派の主張を記した全国紙の記事へのリンクもはっている。

6

立憲民主党大阪都構想反対ポスター炎上・3種類全部まとめ!描いたイラストレーターは誰?

そのような無責任な発言がタイトルとなった記事をも拡散するのが今の野党第一党である立憲民主党なのだ。 そっちのが派手に見えるからな。 市民の代表なんて書いてもいないし。

10

立憲民主党 都構想反対ポスター 大炎上

また、大阪府の吉村知事もTwitter上で反論。 そもそも立憲民主党の議席数は滅茶苦茶少ないですからね。 ちょー、ダメダメ、パー。

立憲民主党大阪都構想反対ポスター

それを『イメージが悪い』と言われても、かえってイジメの構造を作っているみたいというか…」 まず、一つだけ指摘しておく。 が、もし本気で炎上を避けたいのなら、「この程度のことでヒステリックに騒ぎ立てる」人たちのことを侮ってはいけない。

9

立憲の大阪都構想反対ポスターに不快感「バカにしすぎ」ヒョウ柄服の女性が寝転んで… ※画像あり

ただ、いくらポスター上で「この寝転がっているご婦人は大阪のおばちゃんを象徴しているんですよ」と注釈されているわけでもないとはいえ、大阪市(あるいは大阪府)に在住する「おばちゃん」と呼ばれる少なからずの層(の一部)が、このポスターを見て「こんなおばちゃん、イマドキどこにおるん?」「こんなんを大阪のおばちゃんって一括りにせんとってほしいわ」……と気分を害されてしまうのも、立民側からすれば想定しておくべきリスクの一つであることに間違いははない。

9

大きすぎる自治体は「スケールメリット」を帳消しする。問題解決を目指す大阪都構想と、何でも反対の残念政治家たち

都構想反対ポスター以外にも問題が… この批判の理由は「都構想反対ポスター」だけではありません。

17

立憲の大阪都構想反対ポスターに不快感「バカにしすぎ」ヒョウ柄服の女性が寝転んで… ※画像あり

〝大阪のオバちゃん〟騒動に大阪市民「アホらし」 東スポWeb• 立憲民主党が、11月1日に実施される大阪都構想の賛否を問う住民投票に向け、13日付で党公式ツイッターに「大阪市廃止にNO!」と書かれたポスターとみられる画像を投稿した。

5

立憲民主党大阪都構想反対ポスター

イラストは多くの人たちに今、何が大事なのか、私たちが直面していることの「大阪人」としての心構えを柔らかく説いておられます。 「これが(都構想)反対派の立憲から見た大阪市民のイメージ。

20