【Blender】3DモデルをUV展開しテクスチャペイントする手順

テクスチャーペイントでミックスシェーダーの係数を制御する 先程ミックスシェーダーの係数にノードを接続したテクスチャーを、テクスチャーペイントで塗って行く事で部分的に金属、オレンジといった風にしていきます。 下のように、顔メッシュ以外のメッシュの並べ替えを行いましょう。

17

blender2.8でpngの画像を使ってテクスチャを透過させてみた

ペイントする [n]でアクティブツールを表示することができ流ので、設定を変更しつつ、ペイントします。 Blenderには、3Dメッシュに直接ペイントしてテクスチャを作成していく、3Dペイント機能がある。

16

Blenderのブラシストロークを完全に理解する

これはこの説明に使用したBlendファイルです。

20

Blender 2.8 テクスチャペイント(UV展開)

切れ目を入れてオブジェクトをパーツごとに分けていきます。

4

【Blender】Photoshop(ペイントツール)を使ってテクスチャを作成する

デモ画像ではただの直線ですが、Spacingを調整すると、テクスチャを等間隔にドローすることもできます。

17

Blender 2.8 テクスチャペイント(UV展開)

8からPBRテクスチャーペイントが比較的容易に行えるようになっているようです。 マテリアルに複数のテクスチャが同席することはざらにあるので、目的のテクスチャを選んでください。 UV展開 以上で下準備は完了です。

Blenderのブラシストロークを完全に理解する

ハイライトだと考えればよいでしょう。 UV展開の方法には幾つかあるので、用途に合わせて使い分けるようにすればいいと思います。 また、せっかく塗ったものを保存し忘れてBlenderを終了してしまうこともあります。

1