脳トレ.com

オカリナの吹き方を習得して、グループで老人施設の慰問ボランティアとして活躍している方もいらっしゃいます。 出現ポイントは意外な場所にあることも多く、自分の住んでいる街の知らなかった場所を見つけられるかもしれません。

6

中高年の筋トレは、負担の少ない「スロートレーニング」がいい?:“筋肉博士”石井直方のやさしい筋肉学:日経Gooday(グッデイ)

また、難易度の違う問題をランダムに配置して、脳が常に刺激されるよう工夫されていたり、年齢とともに衰える脳機能をピンポイントに鍛える問題を多くするなど、認知症に精通した医師が問題作成しただけあって、他の脳トレ本とは一味違う脳トレ本です。 「黄色、黄色、赤」のような2色の出題の場合は「バナナ、バナナ、イチゴ」と言うように2連続した色に関しては同じ物の名前を挙げてください。

脳トレ問題 中級コース 脳を鍛えるトレーニング

まずは言葉遊びから紹介していきます。 群馬県って、あまり知られていない? そんな群馬県の知られざる特産品を「しりとり」にしてみました! しりとりは、誰もがしたことがある遊びなので、取り組みやすい脳トレです。

16

中高年の認知症予防におすすめの脳トレは「指体操」!

採点機能・効果音付き。

15

中高年で始めるピアノ・ギター(楽器を弾くと脳にとてもいいんです)

40歳の運動は20年後の脳に表れる 物忘れやうっかりミスに悩まされ、何とか脳の衰えを食い止めたいと考えている中高年にとって、「脳トレに効果がない」という結果はいささか残念だ。

16

中高年の筋トレは、負担の少ない「スロートレーニング」がいい?:“筋肉博士”石井直方のやさしい筋肉学:日経Gooday(グッデイ)

初心者から実力者まで、幅広いレベルの対戦者に対応できる、とっても賢いひよこです。

6

中高年で始めるピアノ・ギター(楽器を弾くと脳にとてもいいんです)

脳トレ要素(見て、反応する要素)は限られますが、「歩く」という全身運動ができる画期的なゲームと言えるでしょう。 1章でも述べたとおり、脳の処理速度を鍛えることで認知症の予防に役立つ、改善が見られるなどの研究結果も最近では出ています。 小学生でも簡単に出来る脳トレ問題を収録しており、簡単な頭の体操になります。

19

中高年の筋トレは、負担の少ない「スロートレーニング」がいい?:“筋肉博士”石井直方のやさしい筋肉学:日経Gooday(グッデイ)

・・ 同じイラストを探したり、1つしかないイラストを探したりします。 同時に2つ以上の事をしようとすると、ミスするようになった• 認知症予防にオススメの脳トレ本 旅行は、前頭葉と海馬を活性化させるので、認知症予防にとっても効果的です。 どのゲームも簡単な操作で遊べ、1分程度で遊び終わるものばかり。