銃後の守り

此の偏狭な熱狂的な愛は、婦人として最も慎まねばならぬ所であります。 今挙げた〝武闘訓練〟の例は、老若男女を問わず、いつでも誰でも参加できるタイプのものである。 ヨーロッパ各地では、第1次世界大戦を機に、女性労働者が急激に増加しました。

11

銃後

また、こうした生産基盤での統制を実施するために、経済の統制や、銃後におけるが重視された。 ただ、元々その分野に必要な教育を受けていないものを急遽採用するなどの混乱もあり、製造分野ではの低下やの発生などといった問題も発生しうる。

17

「銃後の守り」と木銃: よりどころ

ひとたび戦争が起これば、国内の労働力の少なからぬ部分が前線に兵力として駆り出され、後方の社会が労働力不足で混乱するほどになったほか、大規模な戦闘が都市や地域を巻き込み、非武装市民までもが戦禍を蒙るようにもなり、より一層銃後の守りを固める必要性が唱えられた。 内地も向寒の節なれば、一層お体を大切になって銃後の守りをお願い致します。

14

銃後の守り

が、女の人が自立し、やたらものわかりがよくなり、「友だちと私とどっちが大事なの」と詰め寄ることをカッコ悪いことと断定し、ついに男の友情は風化させられてしまいました。 出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。

17

銃後の守り。

自分も変りもなく至極元気にて、ご奉公致しておりますからご休神下さい。 さらに、逼迫した労働力不足は子どもの徴用まで招き、により子どもも労働力として位置づけられた。 なお直接には前線での戦闘には参加しないものではあるが、航空機の発達は制空権の状態にもよって易々とはるか後方の非武装地帯までもを攻撃することを可能としており、こと軍需工業地帯は銃後の守りとして生産に従事する労働者たちも空襲などの被害を蒙ることもある。

12

兵士新井さんが恋人に送った手紙

概要 [編集 ] 主に軍隊に入隊せず、などで勤労し、戦争遂行に協力することを指すが、更には平時にあっては主要なである青年-中年層の男子が兵士として前線に出払っている間、国内の産業・経済から交通など社会体制の維持に積極的に参加する概念を含んでいる。 では、ますますご自愛専一になさいます様、まずは乱筆ながら一筆ご返事まで。

6