アクアの駆動用バッテリー交換時期と費用

アクア補機バッテリー交換はやりずらいですが難しくはありません。 バッテリーの周りにあるカバーを先にはずし、そのあとバッテリー本体を入れ替えます。 プラス側ケーブル端子を付けて、続いてマイナス側ケーブル端子を付けてしっかり締める。

3

アクアのバッテリーの寿命は短い?交換方法&費用からバッテリー上がりについても

ハイブリッドバッテリーは、トヨタがパナソニックとの間で作った合弁企業「プライムアースEVエナジー株式会社(旧パナソニックEVエナジー株式会社)」が作ったものでアクア専用品があり、新品部品の値段は約13万円ぐらいします。

7

アクアの駆動用バッテリー交換時期と費用

*駆動用バッテリーの種類については、車種により異なります。

4

アクアのバッテリーの寿命は短い?交換方法&費用からバッテリー上がりについても

また、最近はディーラーなどでもリビルトバッテリーに交換してほしいと頼むと、キチンと対応してくれるという所もあるようです。 自分で交換をする場合は工賃は無料です。 もし中古でアクアを狙っているという方がいたら、万が一バッテリーが劣化していてもこの程度の出費で新品に交換できると思うとちょっと安心なのではないでしょうか。

14

アクア 補機バッテリーの交換時期 交換方法と費用

バッテリーの向き(LとR)を間違えないのと、重たいので手などを詰めないように注意してください。 アクアのバッテリーをカー用品店やガソリンスタンドで交換した場合の価格 カー用品店でのバッテリー交換はディーラーでするよりは断然安くなります。 ディーラーでも取り扱っていて性能・価格的におすすめしているところも多いですね。

12

アクアの駆動用バッテリー交換時期と費用

バッテリー交換の作業は ある程度の知識があれば、失敗もないですから実はどこでやっても作業品質は同じ。 ハイブリッド補機バッテリー寿命は「3年または5万km」といわれています。 端子が外れるとこのようにバッテリーを引っ張り出すことが出来ます。