シーバスリーガルの味や種類/12年・18年・25年・ミズナラの違いを解説

2013年にはシーバスリーガル18年とともに、サンフランシスコワールドスピリッツコンペティションにて最優秀金賞(ダブルゴールドメダル)を獲得するなど高く評価される製品です。 シーバスリーガルの製法 By: シーバスリーガルのキーモルトとして代表的なのは、「ストラスアイラ」です。

シーバスリーガル18年:ゆるウイ

これがシーバスリーガルの個性や美味しさを引き出しながら、当時の味を守り続けています。 購入本数:1本 こんにちは。 干しぶどう。

14

シーバスリーガルミズナラ18年

1900年代初頭、経済的繁栄を遂げたの高級品の需要が伸びていたことから、アメリカにシーバスリーガルと名付けたウイスキーの輸出を始め、が始まる1920年代まで、アメリカにおけるウイスキーを代表するブランドとして親しまれていた。 初心者でも飲みやすいまろやかな味わいが特徴で、特に日本では限定商品のミズナラが親しまれています。 このウイスキーをきっかけとなり、当時急速に経済発展を遂げていたアメリカとカナダへの輸出を敢行しました。

シーバスリーガルはどんなウイスキー?人気の秘密、種類、値段、味を徹底解説!

シーバスリーガル社の創業者であるシーバス兄弟に捧げるブレンドとして造られました。 1900年代にはアメリカへの輸出を始め、アメリカ国内でウイスキーといえば「シーバスリーガル」とされるまで有名な存在になりました。 キーモルトであるストラスアイラとロングモーン蒸溜所のモルトを多めにブレンドしています。

11

シーバスリーガル18年 風味の特徴・評価や価格を比較

バーでみつけたらぜひ一度お試しください! きっと家飲み用にも欲しくなりますよ。 ソーダ割り(ハイボール)でもおいしく飲めたのですが、若干18年の良さが消えてしまっている感じがしました。

17

シーバスリーガル18年 常に家にキープしておきたい上品なウイスキー。

微量のピート。 シーバスリーガルの伝統を守り受け継いできた5人の歴代のマスターブレンダーに敬意を表して、5種類のモルトにより作られたブランド史上初のブレンデッドモルトウイスキー。

シーバスリーガルの味や種類/12年・18年・25年・ミズナラの違いを解説

ネット通販では、700mlで8,000円〜9,000円(税別)前後が相場になっています。 フルーティーで爽やかな香りとナッツの芳香にミズナラ由来のまろやかな甘さが加わって、全体的に繊細でなめらかな味わいに仕上がっているのが特徴です。 あくびが出る。

『シーバスリーガル18年 ミズナラ カスク フィニッシュ』日本限定発売

「シーバス」は創業者のシーバス兄弟の名前から取られ、「リーガル」には「王者にふさわしい」「威厳のある」という意味があります。 王族が愛す老舗の名品。 昔ながらの製法と、妖精によって守られてきた仕込み水のおかげで、ストラスアイラの味は今も変わらず健在しています。

18

シーバスリーガルの味やおすすめの種類/おいしい飲み方/12年・18年・25年

まさにこれです。 いつでも飲めるからーと後回しにして、まだ飲んだことない方も多いのではないでしょうか? まだ試したことがない方はぜひ、試してみてはいかがでしょう! 以上、でした!. ドライでスパイシーな印象。

19