新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~|トピックス|国内災害救護|活動内容・実績を知る|日本赤十字社

マスクをせず外出していた男が警察に見つかり罰を受け、記録撮影までされる。 これは「差別や偏見」なんでしょうか…。 (参考:日テレNEWS24) コロナ禍の今、「同調圧力」という言葉が注目を集めています。

16

【コロナ関連】偏見や差別を止めよう!

根拠なきデマは、一歩間違えれば大きな過ちをおかすことになる。 負のスパイラルを断ち切ろう! 先日、日本赤十字社が公開した「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!」という漫画を目にした方も多いかと思います。 3月15日に容態は回復し、退院しました。

19

新型コロナウイルスの流行で露わになった「世界の人種差別」:朝日新聞GLOBE+

同園では非通知でかかってくる電話に対しては留守番機能を用いるなどの対応を取らざるを得なくなった。 これらは,彼らの健康を危険にさらすことにもつながります。

20

「命の線引きされた気持ち」 新型コロナ拡大が招く「外国人嫌悪」の危うさ(安田浩一)

新型コロナウイルスを中国や中国国内の特定地域に関連付けること,例えば「チャイナウイルス」や「武漢ウイルス」などと呼称することは,偏見や差別を助長することになります。

10

コロナ…これって「差別・偏見」ですか?

いま医療従事者などへの差別や偏見・誹謗中傷が問題になっていて、それに対して「感謝しなければならないのに酷い人がいるものだ」というようなコメントがあふれています。 たとえば、対立する2つの民族の、それぞれを代表するような人が笑顔で語り合い握手をする姿を見せることで、民族間対立を和らげる方法などが、これまでも実践されてきました。

4

コロナ…これって「差別・偏見」ですか?

女性や子どもに対する家庭内暴力の急増が報告されている国も多くあります。 納得、共感して自由に表現してもらいたい」と話した。 ワーキンググループの会合では、感染者の集団=クラスターが発生した高校から、関係者が受けた差別の実態なども報告されました。