今日のことわざ『触らぬ神に祟りなし』

仏作って魂入れず 「仏作って魂入れず」は、物事の最も大切な部分をおろそかにすることを例えた「ことわざ」です。 デンマークのことわざ 睡眠中の犬に投石 [意味・解釈] 余計なトラブルは避ける 余計なちょっかいを出さない 余計な一言は避けるべし 余計なトラブルは回避するに限る 6, 相性が悪い, 太刀打ちできない If a stone falls on an egg , it is bad for the egg , if an egg falls onto a stone , it is still bad for the egg. 【出典】 - 【注意】 「障らぬ神に祟りなし」と書くのは誤り。 Aさん: I should talk to him about being late for the meeting. 「そのことに口出ししないほうがいいよ。

20

触らぬ神に祟りなし

たとえば、観光客がたくさんのゴミを捨てている山で土砂崩れが起こったら、「山の神様がお怒りになった」と言われることがあります。 Let sleeping dogs lie. 反対に元々そのような権力者や大きな団体とは関わらずに入れば, 恩恵は受けられないかもしれないが, トラブルとも無縁になるとも言えるだろう. 彼女なら何とかするだろうね。 (眠っている犬は寝かせておけ) 【例文】 「今日の社長は機嫌が悪い。

18

ことわざ「触らぬ神に祟りなし」の意味と使い方:例文付き

何か組織に悪いイメージや好ましくない行動を取ったと判断されるものなら, 個人は強大な組織の前に太刀打ちする事が出来ないので, 為されるがままにダメージを負うだろう. この諺フレーズの語源は? 13世紀のイングランド王エドワード一世が使っていたことから由来しました。 まとめ 「義を見てせざるは勇なきなり」とは「人として何が正しい行動かを理解していながら実行しないのは、勇気がないからだ」を意味する言葉です。

9

ことわざ/触らぬ神に祟りなし(さわらぬかみにたたりなし)とは?

しかし、座右の銘では、違う意味の 「神」を崇めているのですから、その 「神」がどのように見ているかを考えると、恐ろしくなります。 3番めの例は「よけいな関わりを持とうとすると危険だ」という意味です。

20

今日の英語: 触らぬ神に祟りなし

:徳があるものは初めから危険な所には近づこうとしないということ• 昨日の商談がうまくいかなかったからだろう。 とはいえ、そのような人物が上司や組織の代表者だったりする場合は、ある程度付き合っていかないといけません。

1

ことわざ/触らぬ神に祟りなし(さわらぬかみにたたりなし)とは?

」 雷からはできるだけ離れて建物の中にいるように、という戒めの言葉です。 壊れてないものを無理やりいじくると逆に壊れてしまうかもしれませんからね。

18