「ご承知おきください」は正しい敬語?意味や例文・使い方・類語も紹介!

あることに対して「許容し」「赦して」もらうことをお願いするので、尊敬語として取引先など目上の人に対して使用するのに適切な表現と言えます。

20

「ご承知ください」の使い方・類語・例文・失礼なのか|相手別

ビジネスで上層部の方に使いたいときは、この「お含みおきください」を使いましょう。 この表現は「今回の記念品につきましてはデザインはランダムになっておりますのでご承知おきいただきますようお願いいたします」という形で使えます。

12

「ご承知おきください」は正しい敬語?意味や例文・使い方・類語も紹介!

「ご〜ください」の「ご」は尊敬を表す接頭語で、「ください」は丁寧語になります。 「かしこまりました」は、謙譲語「畏る(かしこまる)」+丁寧語「ます」なので丁寧な言葉になります。 別の言葉を選ぶようにしましょう。

17

「ご承知おきください」の意味と使い方3つ|敬語・類語

しかしながら、「ご承知ください」は、敬語の形態になっているものの、内容は命令文であり、目上の人に対して使うのには相応しくありません。 「~くださいませ」はやや女性的な響きを持つため、男性が使うことに違和感を覚える人もいるようです。

ご承知おきくださいの意味|知っておいてくださいの言い換え・例文13選!

「おく」というのは、「ご承知おく」という動詞の一部なのか、補助動詞のようなものなのか、私はよくわからないので、そのてんは專門家に任せたいと思います。 そのため、こういった状況ではできる限り丁寧な表現を心がけた方が相手の印象が良くなり、プレゼンや周知の説得力が増すことでしょう。

2

「ご承知ください」の使い方・類語・例文・失礼なのか|相手別

お急ぎのところご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんが、ご認識のほどお願い申し上げます」という形で使うことができます。 よろしくお願いします。

16

【間違えやすい】ご承知置きください の意味と使い方・例文

問題の立て方、考え方が間違っているようです。

12

「ご了承ください」の意味は?目上の人にもOK?使い方を徹底解説

相手に理解を求めるだけでなく、反省・謝罪の念が入る点が大きなポイントです。 「ご了承ください」の最も多い誤用ですので、気をつけましょう。

14