JRAサートゥルナーリア「有馬記念へ」アーモンドアイとの使い分け鮮明でもベスト選択?

第86回東京優駿パドック (2019年5月26日) 5月26日、クラシック第2戦のでは、皐月賞に続いて鞍上を務める予定だったルメールが同月5日のにてに騎乗して出走した際、最後の直線で外側に斜行しの進路を塞いだとして翌週開催からダービーまでの16日間の騎乗停止処分を受けて当日の本馬への騎乗が不可能となっていたため 、代役として4月からを交付して来日していた騎手を迎えてのでの出走となった。 最終コーナーで外から進出を開始し、直線半ばで内のアーモンドアイとを交わして一旦は先頭に立ったが、外から突き抜けたリスグラシューに差を開けられ、同馬から5馬身差の2着で入線。

16

次走情報/サートゥルナーリア、コントレイル、ダノンプレミアム、フィエールマン、サリオスなど

力は出し切ったと思います」と述べた。

16

サートゥルナーリアの次走情報・血統・レース映像

ルメール 58 508• レース後、鞍上のルメールは敗因に前走より1ハロン長い距離と馬場を挙げ、「ベストは2000メートルでしょう。

[競馬] もう一度だけ、サートゥルナーリアを信じてみよう という風潮あるよな

この記録はを2006年に改装して以後の勝ち馬の記録としては最も速いものだった。 秋田社長が『東京で2回とも結果を残せなかった』と無念そうに語ったこともあり、まずはここで不得意なイメージを払拭。 道中2番手でレースを進め、直線入り口で先頭に立つと、後続に3馬身差をつけて優勝し、菊花賞への優先出走権を獲得した。

4

次走情報/サートゥルナーリア、コントレイル、ダノンプレミアム、フィエールマン、サリオスなど

週刊『』平成31年9月28・29日号(57巻39号:通巻3063号)p131「神戸新聞杯」• [6383, 6818, 10740, 10433, 950, 25307, 18916, 6514, 6059, 20719, 6561, 6638, 4670, 12375, 24465, 10533, 7202, 1499, 1715, 20627, 3260, 11286, 2919, 6730, 4488, 19418, 2692, 19810, 7347, 27909, 28056, 27070, 27024, 27655, 28692, 28179, 27424, 31118, 28790, 28881, 29451, 31152, 28719, 28116, 27137, 24129, 19072, 17503, 20659, 19187, 8644, 20042, 24701, 5247, 10209, 5090, 20962, 25821, 2800, 22204, 24524, 24650, 10466, 6348, 12124, 2690, 6774, 4709, 18617, 4843, 5594, 5840, 7348, 26557, 4072, 19361, 8779, 6005, 1660, 21007, 6781, 3741, 7166, 2225, 6812, 19512, 6510, 20863, 6265, 18056, 11630, 19517, 131, 1629, 22847, 23031, 23797, 10128, 19652, 3590, 10110, 23, 8362, 200, 7140, 23481, 3095, 8863, 19848, 11872, 25760, 23240, 17499, 17502, 11722, 5089, 7126, 3377, 9630, 11718, 21473, 12184, 23160, 24625, 18091, 6643, 10850, 8826, 17570, 18998, 20321, 19817, 22587, 47, 20585, 10989, 20125, 8572, 10178, 5472, 7905, 25747, 12865, 2688, 1656, 18599, 4288, 18306, 20246, 17910, 25712, 4886, 19175, 7035, 3590, 25797, 6835, 11536, 18830, 26474, 25624, 24273, 7140, 25607, 20206, 4570, 8863, 21745, 11045, 21308, 18601, 19975, 3368, 12432, 19284, 9366, 8859, 18991, 12517, 1407, 3810, 1115, 17674, 10305, 18042, 17973, 6697, 20279, 996, 19867, 17678, 1293, 1520, 18077, 3218, 17293, 18204, 22735, 20373, 9223, 10232, 23185, 5594, 12541, 24543, 11544, 20013, 25747, 17406, 24027, 25415, 23604, 24120, 10819, 6677, 20632, 25448, 23786, 24060, 24958, 22031, 4288, 22571, 25832, 23818, 25178, 21106, 19214, 11507, 26789, 26571, 18382, 23410, 25031, 26558, 19005, 25630, 22342, 3499, 22703, 23696, 3131, 376, 19652, 3590, 21083, 11536, 22484, 22241, 12052, 4570, 8863, 22996, 10129, 21745, 18850, 19848, 22475, 6877, 11045, 20337, 26556, 22759, 19284, 23240, 17438, 18165, 22386, 11743, 868, 21779, 3604, 23303, 6312, 22198, 20280, 12506, 7699, 17402, 11643, 5237, 9209, 5476, 3810, 12456, 12559, 5324, 6697, 22414, 17914, 19829, 18455, 7239, 19196, 7884, 3192, 3811, 12408, 22185, 27156, 27409, 27419, 27841, 27542, 27453, 28316, 26949, 31147, 28835, 27053, 1660, 20042, 26011, 1967, 10563, 106, 6312, 9251, 10476, 10071, 23823, 19574, 20402, 12559, 12275, 9146, 22256, 21449, 24991, 955, 5997, 22242, 10124, 9683, 2620, 8351, 10555, 20223, 288, 2812, 12244, 5464, 9638, 22812, 17669, 9297, 8693, 3531, 641, 4425, 21891, 10517, 29310, 30904, 27166, 27808, 27288, 27114, 27820, 28179, 26915, 28320, 22315, 21045, 20420, 4587, 24014, 23080, 19085, 9819, 19719, 24898, 22670, 24506, 22418, 20105, 17966, 21348, 8298, 17969, 12469, 22917, 27811, 17334, 20139, 23734, 19241, 4943, 21081, 25389, 18182, 11650, 17697, 22348, 19733, 7131, 22670, 10222, 6877, 3561, 10260, 3390, 23501, 2571, 9283, 23244, 21765, 18385, 11697, 27811, 25276, 18887]• 栗東坂路で行われた最終追い切りでは軽く促された程度でラスト1F11秒9を計測し 、当日は単勝1. スミヨン。

2

サートゥルナーリア (競走馬)

伊藤厩舎長は育成時代の、にも騎乗した経験があり、当時のサートゥルナーリアについて「初めて跨がった頃から、兄と共通する前向きさと手応えの良さがありました。 2020年3月15日閲覧。

次走情報/アーモンドアイ、デアリングタクト、レシステンシア、グランアレグリア、ラヴズオンリーユー、リアアメリアなど

、サンスポ競馬、2020年3月15日付、、2020年3月15日閲覧。 今後はチャンピオンズカップが目標。

15

JRAサートゥルナーリア「ローテ発表」懸念の左回りで……

鞍上は引き続きC. 2019年9月22日閲覧。 次走は有馬記念に決定。 だが、左後肢の飛節に腫れがあり患部を気にしたため、同日にエコー検査を行った。