冥土に通じるお寺 六道珍皇寺と六道まいり

「六道まいり」は京都の一部の寺で平安時代から続けられている伝統行事で、このうち東山区の六道珍皇寺では7日から始まりました。 六道まいりでは先祖の霊を報恩供養(ほうおんくよう)する盂蘭盆(うらぼん)前に六道珍皇寺に参詣し、十万億土の冥界にも響き渡ると言われている迎え鐘(梵鐘)を撞き、先祖の霊を迎えます。

18

冥土に通じるお寺 六道珍皇寺と六道まいり

地蔵尊 地蔵尊は正式名称は地蔵菩薩で、サンスクリット語(梵語)では〝クシティ・ガルバ〟といいます。 御朱印を頂ける場所と時間は? 1.通常時期 御朱印は 本堂でいただけます。

14

六道さんで始まる京のお盆 「六道まいり」 WEDGE Infinity(ウェッジ)

【利用者向け】【利用店舗様向け】 京都Go To Eatキャンペーン事業の利用条件について イベント管理サービス「Peatix」への不正アクセス事象に関して• 今回の六道まいりの期間中「8月7〜10日」の4日間で限定数の授与を予定いたしております。

19

冥土に通じるお寺 六道珍皇寺と六道まいり

また、十二誓願で一番心を打たれるのは「一切衆生がみな極楽へ往生するまでは自分は仏にならず、必ず一切衆生を助ける」という悲願であります。 そのひとつは東山区にある「六道珍皇寺」で、もう一つは上京区にある「千本ゑんま堂(引接寺)」です。

精霊迎え 六道まいり|大椿山 六道珍皇寺 公式サイト

本尊 薬師如来• 迎え鐘の後、お線香の煙で水塔婆を清め、多くの石地蔵が並ぶ「賽(さい)の河原」にて高野槇の葉で水塔婆に水むけをする。

19

六道まいり|【京都市公式】京都観光Navi

高野槙は、お精霊さんが宿るところです。