木内幸男

同年秋から常総学院に移り、87年夏と94年春に準優勝、2001年春に優勝し、03年夏も決勝でダルビッシュ有投手を擁する東北(宮城)を破って優勝旗を手にした。

19

甲子園3度制覇 「マジック」常総学院・木内幸男元監督が死去 89歳

それゆえに野球部はあくまで男子生徒の存在を知らしめるものでしかなく、このため甲子園ははるか遠い存在であった。 初めての神宮球場での勇姿を早く見たいです! 木更津総合 祝:関東大会優勝!!! K. - 第73回選抜高等学校野球大会優勝・第49回全日本吹奏楽コンクール金賞(前半の部5位)• しかしこの頃から視力も衰え始めて試合でも眼鏡をかけるようになり、には「選手を育てる気力がなくなった」ことを理由に勇退を表明する。 、のため、取手市内の病院で死去。

6

OB

愛知出身、東邦 主将・三塁手で77年選手権準V -駒大-本田技研鈴鹿 県 いなべ総合 三 _重 尾崎 _英也 57 2 7 7 1 3 3 1 4 4 四日市工の監督時代、91年から10年間で同校を春夏6回の甲子園出場に導く。 の大野久やの小菅勲などの木内の教え子が県内で監督をしている。 茨城出身、取手二 二塁手で83、84年選抜出場、84年選手権V -日体大 私 桐 _生 _一 群 _馬 福田 _治男 54 17 12 13 4 4 4 13 8 9 84年から浦和学院コーチ、85年に桐生一へ赴任し監督就任。

12

仁志さん「死ぬまで原点に」 2400人が別れ惜しむ 常総学院・木内元監督通夜

不思議な夢に縁を感じた。 主な教え子 [ ] 土浦一高時代 [ ]• 木内幸男監督の通夜=茨城県取手市市之代のやすらぎ苑で2020年12月2日午後4時1分、長屋美乃里撮影 11月24日に89歳で亡くなった取手二高や常総学院の元監督で、甲子園で3度の優勝経験がある木内幸男さんの通夜が2日、茨城県取手市内で営まれ、球界関係者や両校のOBら約2400人が木内さんとの別れを惜しんだ。

“マジック”で甲子園3度V木内幸男さん/追悼特集

大﨑雄太朗【18期生】• 木内は基本的に通学圏内の選手でチームを構成し、毎年甲子園に当たり前に出るような圧倒的に強いチームを作らなかったことも他の高校の競争意識を高めていったと考えられる。 86 2 瀬戸口・福間の中軸に期待。 13 6 重富・藤本が投打の要。

10

OB

議論はを参照してください。 - 全日本吹奏楽コンクールに3年連続出場し、規定により招待演奏• 試合後は自らの継投ミスが敗因と語った。 (世田谷学園前監督、監督として甲子園出場)• 教え子の誰しもが、強烈な影響を受けた希代の名将。

11

常総学院中学校・高等学校

注目の好投手に対し木内は7番打者だったに強攻させ、これが見事右中間をやぶるサヨナラ二塁打となった。

7

OB

常総学院高等学校は中学校からの進学のほかに入学者を募集している。

5