「侵食」「浸食」の意味と違い

また、なぜ9月1日が防災の日なのか全く知らずに防災訓練をしている人すらいます。 新聞と教科書の表記が異なる現状 とはいえ、面白がってばかりもいられないのが新聞の表記だ。

15

海岸の「シンショク」は「浸食」か「侵食」か

「侵食」とは 「侵食」とは、「ほかの領域をしだいにおかし、損なうこと」という意味の言葉です。 A ベストアンサー たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。

「侵食」と「浸食」の違いを解説!意味や使い分け使い方は?

「おそらくは、問題の『しんしょく』は元々『浸蝕』と書く方がオーソドックスだったものと思われ、現在『浸食』と書いても誤用とは言えないでしょう」と円満字さん。 質問は以下です。

10

『侵』と『浸』の使い分け方を教えて下さい!

また、地表面を掘り削らない場合も「侵食」です。 「眺望」と「展望」は、どちらも広々と遠くまで見渡すこと、また、そのながめ。 下の関連記事も、覗いてみてください。

6

侵食

「眺望」と「展望」の使い方! 次に、「眺望」と「展望」の使い方を例文で紹介します。 校閲の仕事を始めてからは「浸食」「侵食」の書き分けも覚えた。

1

海岸侵食とは?原因・影響・対策を解説(2020年6月24日)|BIGLOBEニュース

辞書では「浸食」が優勢 手元の国語辞典をいくつか引いたところ、「海岸しんしょく」「しんしょく作用」に当たる方は 広辞苑、三省堂現代新国語辞典 ——と「浸食」が目につく(いずれも当記事の公開時点の最新版)。

7

侵食

これはつまり、2019年の日本経済はどうなるのでしょうか?といったことを意味しています。 「蝕」の字が常用漢字(当用漢字)に含まれないため、意味がずれるけれども代わりの文字が使われているということでしょう。

3