大地溝帯

• 〔Peter A. 1990年代に、アメリカ・日本及び現地の発掘チームが、東部を流れるアワッシュ川の中流でおよそ440万年前の猿人のものと思われる化石を発見しました。 やがて大航海時代が幕を開けると、ヨーロッパ人たちは南アの最南端、喜望岬に目をつけ、それまで特に何もなかった南部にも都市が築かれるように。

2

東部アフリカ大地溝帯の湖沼群

まさに『人類生誕の地』なのです。 0cmほどの速さで裂け目が広がっているといいます。 その大陸移動を基礎づけている仮説が「プルーム・テクトニクス理論」と「プレート・テクトニクス理論」です。

大地溝帯で何が起きている? : ケニアでさらに連続して巨大な亀裂が発生

ケニアを挟んで南側にあるタンザニアでも、エチオピアより早い段階で多くの人類化石が発見されています。

10

世界のグレートリフトバレー

化石そのものも、古代の堆積物も、年代を直接特定することはできなかったが、堆積物の間にちりばめられていた火山灰層の年代が特定できたおかげで、その上下にある化石の年代を推定できた。 地震や火山活動などの災害は、このプレートの境界で起きるのです。

11

近年多発するアフリカでの地震と大地溝帯とイスラエルで大地震が明日にも起きるかもしれないと専門家が警告ということから気になる聖書のオリーブ山が二つに裂けるという預言

また、同国の再生可能エネルギー主体の電源構成は地球環境保全にも貢献する。 2018年3月20日のケニアの報道より ・ ・ Sponsored Link 先日、アフリカのケニアで、「巨大な亀裂が発生した」ことについて、下の記事で取りあげさせていただいたことがあります。 幅は35~100キロで、長さは7000キロほど、深さは所によって1800メートル以上になります。

4

近年多発するアフリカでの地震と大地溝帯とイスラエルで大地震が明日にも起きるかもしれないと専門家が警告ということから気になる聖書のオリーブ山が二つに裂けるという預言

大自然の息吹を感じたい方なら、きっと憧れの旅先でしょう。 タンザニアに定住を始めます。