石井十次とは

もしかしたら、世の中にないものをつくるということは、まずお金を集めるところから始まるのかもしれません。 (明治28年)3月17日 - 石井は岡山教会の牧師を訪ね、の著書2冊と社会論1冊を借り、午後安部の説教を聞いたが、批判的な所感を日誌に残している。

20

石井 十次|宮崎県郷土先覚者

十次の理想はこの茶臼原で確実に実を結び始めていました。 家が貧乏な松ちゃんは、ぼろのゆかたに縄の帯をしめて遊びに来ていたところ、何人かの子どもにいじめられたのです。

2

石井十次~児童福祉の父

その頃から、人の自立に教育が欠かせないという強い思いを抱いていたのです。 先生に付いて勉学に励んだ十次は、明倫堂の校風を受け継ぐ高鍋島田学校をトップの成績で卒業しました。 また、「密室主義」「満腹主義」「家族主義」など、心も体も健康に育つようにと特徴ある養護方法で児童教育に取り組みました。

6

岡山孤児院とは?

1926(大正15)年、資金や後継者問題で岡山孤児院は解散、茶臼原校も閉鎖しましたが、第二次世界大戦の終戦後、十次の孫児嶋 虓一郎(コウイチロウ)が戦争孤児の救済を決意。 その背景には、「二人の主に仕えることはできない」というキリスト教の言葉がありました。 それでも続けていく中で、だんだんと世間から認められ、 「本当にいいもの」として磨かれ築かれていくのかもしれません。

15

石井十次

十次は境内で医学書を全て燃やし尽くし、児童救済ひと筋に生きる覚悟を決めました。

4

石井十次氏(事業創始者)

(大正 06年) - 大原孫三郎が岡山孤児院大阪事務所を拡張し、財団法人石井記念大阪愛染園を設立。 しかも、この数字は児童相談所の相談件数であって、表面化しない虐待実数ははるかに上回っているものと思われます。

4

渡辺和子さん死去、89歳 ノートルダム清心学園理事長 『置かれた場所で咲きなさい』著者 : 訃報 : クリスチャントゥデイ

すべての困窮する子どもたちを引き受け、育てることをこころざし、一時期は1,200人もの子どもが生活した。 大自然のなか、子どもたちは十次の教えを守り、「働き、かつ学ぶ」日々を過ごしました。

18