「手作りタルト」をサクサク食感にする裏ワザおしえます!洋菓子のプロが「イチゴタルト」本格レシピを伝授

パートブリゼ 型に敷く生地(型専用)という意味のタルト生地。

14

栗原はるみのタルト生地レシピ。簡単で失敗しない、冷凍もできます!

全卵をほぐしておく。

19

タルト生地の敷き方と空焼きのしかた

レポートを投稿する メールアドレスが公開されることはありません。 (私は面倒臭いときはボウルに入れた薄力粉を泡だて器でぐるぐると混ぜるだけです。 ・卵は基本的に卵黄を使っています。

18

基本のタルト生地

このままだと均一には混ざっていないので、手で優しくこすり合わせるように馴染ませる。 タルト生地は、生地に入る水分(卵)の量が少ないため、溶けやすい粉糖を使います。 作り方 作り方は、冷やした固いバターを小麦粉に細かく混ぜてそぼろ状にしてから水、卵などの水分を合わせて重ね合わせるようにしながらまとめて作っていく製法で、こうすることでグルテンの形成を最小限に抑えることでサクサクとした焼き上がりに仕上がります。

19

基本のタルト生地

回しすぎるとバターが溶けてボソボソになるので、5秒おきに確認する。 バターの配合が多めなので、パートシュクレと比べて サクサクと軽い口当たりです。 オーブンによって焼き時間が異なるため、目安としてください。

19

基本のタルト生地

ラップで包んで、半日は冷蔵庫で休ませる。 These cookies will be stored in your browser only with your consent. バターを溶かすと粘りが出て、生地が繋がってしまうので、しっとりモソっとした仕上がりになってしまいます。 もちろん、本来のタルトとしての使い方も。

3

タルト生地

ここから型に敷き込んでいきますが、このとき 生地のやらわかさがとても重要です。 ・お菓子作りが好きなのにいまだふるいを買っていません。 タルト生地を焼く そのまま空焼きするときはキッチンペーパーなどを敷いた上に(なければ小豆やお米など)をのせて175度のオーブンで12分程度空焼きしてから中にクリームなどを入れます。

13

タルト生地

その間に冷えた卵と冷水を合わせて、よく混ぜておく。 レインコートの役割をします。

7