【iOS13】iPhoneを探すはどこ?友達を探すが消えた、ダウンロードできない等について

ここからは、iPhoneが他人に拾われてしまった場合に利用すべきセキュリティ機能と、iPhoneを探し出すための「iPhoneを探す」機能について解説します。

「iPhoneを探す」機能はオフラインでも使える?|@DIME アットダイム

スポンサーリンク 備わっていない特別な機能が必要と表示 iOS13では iPhoneを探すアプリと 友達を探すアプリが 探すアプリに統合された為、App Storeでこれら2つのアプリをダウンロードしようとしても、 「このデバイスには備わっていない特別な機能が必要です」と表示され、ダウンロード・インストールできないよう制限されています。 詳しくは以下の記事で解説しているので参考にしてください。 トップ画像引用元: iOS13の「探す」アプリでできること 画像引用元: iOS12以前は、• など試しましたが効果なし。

14

iPhone「探す」アプリがiOS13で登場|設定方法や便利な使い方を解説

【方法その2】設定を相手に確認してもらう 基本的に対処方法はこれです。 紛失モードを使うことで、 iPhoneの画面ロック時に拾い主へのメッセージ表示や遠隔パスコードロックを掛けることが可能です。

iPhoneを探すで「オフライン」と表示されてしまう3つの原因と対処法

確認ステップ1:相手に共有するデバイスを確認してもらう まずは相手に、友達を探すアプリを起動してもらい、自分の共有するデバイスの情報を確認してもらいます。 自分の手元にiPhoneが戻ってくる確率少しでも増やすことが出来る機能なので、使い方を知っておくと役立つときがくるかもしれません。

「iPhoneを探す」機能で相手に通知表示させない方法|@DIME アットダイム

iPhoneを紛失した場合は、まず「紛失モード」を適用するのがおすすめ。

14

友達を探すアプリで相手の位置情報が急に更新されなくなった時の解決策

「それなら安心……」と思った方が大半かと思いますが、ここでホッとしてはいけません。

5