「負けたことがある」というのがいつか大きな財産になる:スラムダンクの名言

バスケ初心者の花道をライバルと認める仙道の懐の深さを感じるシーンです。

11

スラムダンク仙道の名言!天才のゆるさが大物感を引き立てる!

残り時間はたった11分41秒、そして点差は22点。

3

【スラムダンク】心に残る名言&名シーンランキングベスト10

スラムダンク タイトル: 作者:井上雄彦 連載: 連載期間:1990年 — 1996年 ジャンル:、 累計発行部数は国内で1億部を超える最強のバスケ漫画! 神奈川県立湘北高校に入学した赤い髪の不良少年・桜木花道は、188㎝の長身と抜群の身体能力を見そめられ、バスケットボール部主将・赤木剛憲の妹である晴子にバスケット部への入部を薦められる。 このチームは、赤木が中学時代に買ったバスケの雑誌でしばしば紹介されており、 赤木がインターハイの決勝をイメージするときは必ず山王が相手だったと語っています。

【スラムダンク】心に残る名言&名シーンランキングベスト10

スラムダンク名言:このチームは・・最高だ・・・ 問題ばかりの湘北高校バスケ部で普段はうんざりしながらキャプテンをしている赤木 しかし、山王戦では頼もしいチームメイトの姿を見て本音を出しています。 一瞬、誰もが告白かと思ったはず。 スラムダンク名言:オレならいつでもブロックできると思ったかい? 陵南の仙道と対決した際に言い放った名言です。

8

「負けたことがある」というのがいつか大きな財産になる:スラムダンクの名言

そしてこの後、髪の毛を切ってバスケ部に復帰、メンバーと共に活躍することになります。

天才ですから!桜木花道の名言・名シーン100選【スラムダンク】【スラムダンク】

つらくなったときには是非ともこの言葉を思い出しましょう。

6

天才ですから!桜木花道の名言・名シーン100選【スラムダンク】【スラムダンク】

そんな物語の中で生まれた 名言をご紹介します。 勝ちにこだわる姿は今も昔も変わりません。 スラムダンクの名シーン、いかがだったでしょうか? 過去に漫画やアニメを見たことがあった人でも「そうそう、こんなシーンがあった!」と思い出し、また再び読み返したくなったはずです。

18