コロナ禍でごみ収集 マシンガンズ滝沢が見た「傲慢さ」:朝日新聞デジタル

「今、 仕事の割合的には1(芸人):9(ゴミ清掃員)。

4

ゴミ清掃員とお笑い芸人。二足のわらじで生きる僕を支えてきたエンタメ作品たち(寄稿:マシンガンズ 滝沢秀一)

滝沢がガナり声で西堀にツッコミをする。 物も人も、すべてがこれまでと違って見えるようになっていた。 滝沢:小説に関しては、趣味で13~14年くらい書き続けているので、今後も続けると思います。

17

マシンガンズ滝沢秀一、環境省の施策広める“広報大使”就任 必要なことは“リスペクト”

それからはほぼ毎日ゴミ清掃のことをつぶやくようになったんですが、しばらくは、有吉さんを笑わせたい一心でツイートしてましたね。 とうちゃん• 小関悠佳• この言葉は深いなぁと。

7

マシンガンズ

今後、芸人としての活動については「10:0でごみでしょうね。 『女はみんな同じ教科書を読んでいる。 しかし問題は、 僕がこの映画に影響を受けすぎたことだ。

14

マシンガンズ・滝沢秀一が“ごみ清掃員”になって見つけたサステイナブルな生き方|OCEANS オーシャンズウェブ

そう考えるとまた体が重くなる。 、ゆうぞう• そしたら無視されちゃったので、さらにもう一度送りつけて(笑)。 高校生の時から「GAHAHAキング爆笑王決定戦」の勝ち抜き企画に出演していたんだとか。

12

ゴミ清掃員とお笑い芸人。二足のわらじで生きる僕を支えてきたエンタメ作品たち(寄稿:マシンガンズ 滝沢秀一)

僕は天才型のコメディアンではなかった。 趣味は飲みに行くこと、特技は鉄棒、Y字バランス。 まず仕事が変わった。