夏代孝明の歌詞一覧リスト

「水晶」は"純粋"や"無垢"を象徴し、心と魂を清め、生命力を活性化させて、潜在能力や才能を呼び覚ますと言われている事から、「水晶石みたいな未来の欠片たち」はどうでもいいと自暴自棄になっている自分を取り除いた 清められた 未来の自分の問いかけなんじゃないかと解釈できます。

5

夏代孝明 エンドロール 歌詞&動画視聴

だから谁の事も理解できなかった。 この方は歌い手より作り手として、もっと評価されるべき。

夏代孝明「ジャガーノート」「エンドロール」インタビュー|スタートラインから放つボカロシーンへのメッセージ

」 つまるところ tsumarutokoro 劣等感 rettoukan 絶望感 zetsuboukan 敗北感 haibokukanVS 優越感 yuuetsukan 全能 zennou 感 kan 完全無欠 kanzenmuketsu の no 夢 yume で de 挟 hasa み mi 撃 u ちだ chida 僕 boku の no 人生 jinsei は ha 虚飾 kyosyoku にまみれ nimamire 色 iro ばかり bakari 付 tsu いた ita ガラクタ garakuta な na 台本 daihon さ sa 空 kara っぽでなんもない ppodenanmonai ブラックホ burakkuhoー ル ru で de 明日 asu を wo 奪 uba え e 「 誰 dare も mo 分 wa かってくれない kattekurenai だから dakara 誰 dare の no 事 koto も mo 理解 rikai できなかった dekinakatta」 何十何百何千何万 nanjuunanbyakunanzennanman 回 kai 殺 koro した shita 僕 boku を wo 指折 yubio り ri 数 kazo えた eta 僕 boku の no 人生 jinsei の no エンドロ endoroー ル ru 眺 naga めてすっと metesutto 薄 usu ら ra 笑 wara いをした iwoshita 空 kara っぽでなんもない ppodenanmonai スタッフロ sutaffuroー ル ru が ga 流 naga れていく reteiku 僕 boku の no 人生 jinsei は ha 虚飾 kyosyoku にまみれ nimamire 色 iro ばかり bakari 付 tsu いた ita ガラクタ garakuta な na 台本 daihon さ sa 分 wa かってんだそんなの kattendasonnano クランクアップ kurankuappu にはまだ nihamada 早 haya いね ine 「 誰 dare も mo 分 wa かってくれない kattekurenai だから dakara 誰 dare の no 事 koto も mo 理解 rikai できなかった dekinakatta」 最低 saitei な na 言 i い i 訳 wake ばっか bakka 並 nara べても betemo 僕 boku は ha 何 nani も mo 変 ka われない warenai ああ aa. ハイレゾ商品(FLAC)の試聴再生は、AAC形式となります。

7

エンドロール/夏代孝明の歌詞

原曲を大切にしてない、みたいな。

5

夏代孝明(歌い手)ってどんなアーティスト?顔はイケメン?ブランド「hass」についても紹介!

1曲まるごと収録されたCDを超える音質音源ファイルです。 中学生のときにバンド活動を始め、2000年代の邦楽ロックをコピーしながらライブハウスに通い詰める日々を送る。 それからちょこちょこ続けている感じでした。

夏代孝明

」 最低な言い訳ばっか並べてる 僕がそこで泣いていた せっかく 僕と僕とで作りあげた闇を 照らしてしまうような街灯なんていらないね? 何も見えないって笑えるのなら 堕ちるとこまで堕ちていけばいい そうやって見落としてきた 水晶石みたいな未来の欠片たちが言う 「生きてる意味ないんじゃないの?」 つまるところ 劣等感絶望感敗北感VS 優越感全能感完全無欠の夢で 挟み撃ちだ 僕の人生は虚飾にまみれ 色ばかり付いた ガラクタな台本さ 空っぽでなんもない ブラックホールで明日を奪え 「誰も分かってくれない。 でも主人公は「誰も分かってくれない。

14

エンドロール/夏代孝明の歌詞

2018年7月にビクターエンタテインメントのAndRecより新曲「ジャガーノート」「エンドロール」を配信リリース。 歌手: 作詞: 作曲: さあ 繰り返した延長戦 変わんない毎日を無駄遣いしていくよ 死んだ顔のメインキャスト=鏡に映る自分にホント萎えちゃうんだ 昨日やった宿題も思い出せないような生活しているのなら 生きてる意味ないんじゃないの? 例えるなら 感情も感傷も感覚も感動も 関係も関心も完成もないような クソ映画だ 僕の人生のエンドロール 眺めてすっと 薄ら笑いをした 空っぽでなんもない スタッフロールが流れていく 「誰も分かってくれない。

2

エンドロール

」 最低な言い訳ばっか並べてる 僕がそこで泣いていた せっかく 僕と僕とで作りあげた闇を 照らしてしまうような街灯なんていらないね? 何も見えないって笑えるのなら 堕ちるとこまで堕ちていけばいい そうやって見落としてきた 水晶石みたいな未来の欠片たちが言う 「生きてる意味ないんじゃないの?」 つまるところ 劣等感絶望感敗北感VS 優越感全能感完全無欠の夢で 挟み撃ちだ 僕の人生は虚飾にまみれ 色ばかり付いた ガラクタな台本さ 空っぽでなんもない ブラックホールで明日を奪え 「誰も分かってくれない。 ハイレゾ音質での再生にはハイレゾ対応再生ソフトやヘッドフォン・イヤホン等の再生環境が必要です。

18