iDeCoの受け取り、あなたは分割(年金)?それとも一括(一時金)? ~ ゼロからわかる!iDeCoの受取方法①

著者からのメッセージ 受け取り方によって税金や手数料といった費用はもちろん異なるのですが、受け取り方を決める上で一番大切なのはあなたが必要な時に受けとるということです。 目次(クリック可)• iDeCo・確定拠出年金は、掛金が全額所得控除の対象になるほか、運用益も全額非課税となりますが、給付時には税金がかかる場合があります。 受け取り前に「最適解」を確認すると覚えておく 個人型確定拠出年金(iDeCo)の受け取り方については、じつは「 最適解は人それぞれ」です。

4

iDeCoの受け取り 60歳以降の出口戦略 基礎編|iDeCo(イデコ)との上手で賢い付き合い方|Finasee(フィナシー)

・社会保険料がかからない• この辺の詳しい話を知りたい人は、竹川美奈子さんや田村正之さんの本で確認するといいと思います。 また、一括(一時金)受け取りの場合は、「退職所得」と見なされ、やはり所得税の課税対象となる。

iDeCoで積み立てたお金の受け取り方

進め方のコツは受け取り自由度の低いものから仮置きすること 自分の老後のために手塩にかけて育てたiDeCo。 要注意やで。

10

iDeCo(個人型確定拠出年金)の老齢給付金を終身年金で受け取る方法|生命保険データベース

勤務先からの退職金とiDeCoの一時金を合計した金額がギリギリ控除額までに収まるラインで受け取るのが理想的だ。

7

iDeCoの受け取り 60歳以降の出口戦略 基礎編|iDeCo(イデコ)との上手で賢い付き合い方|Finasee(フィナシー)

受取時の税金(一括受取時)に比べて、現役時代の節税額は約2. 会社員の退職金に適用される退職所得控除は、勤続年数に応じて控除分が計算される。

5

iDeCo(イデコ)の受け取り方は3種類!控除が最大になる方法は

この受け取り方は 「年金」と同じ形式なので、「雑所得」扱いとなり課税所得の対象となります。

16