4分間のマリーゴールド主題歌の歌詞と発売日

「本当に笑える時が来るまで」というところから、もしかして女性は恋人と別れたか死別して、心から笑えない状態なのかなと思いました。

4分間のマリーゴールド主題歌の歌詞と発売日

でも、 ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

10

平井 堅 『#302』歌詞の意味を考察・解釈

彼が防犯カメラに背を向けたのは、彼女とのキスを 恥ずかしく思ったこと、そして 泣き顔を見せたくないと思ったからだと考えました。 「カラオケしたいな」と君が突然言い出す 街は夜をはじめたばかり 面倒臭そうな顔をつくってみたけど 本当は凄く嬉しかった 人混みかき分け公園通り抜ければ やたら派手な電飾のBOX ぶっきらぼうな声で部屋番号告げられ 二人きりで部屋に入る 僕が歌うラブソング 真面目に聴いてる 淋しげな横顔 忘れられぬ思い出重ねて こぼれそうだよ ずるくてもいい 代わりでもいい 君の淋しさの一番近くにいたい いつか僕を いつか僕を ホントに好きになるその時まで そばにいるよ 君が歌の途中で突然泣き出して 僕は何も言えなくて 取り残された伴奏と泣き声だけが 狭い部屋に響いてた 「ゴメン」と言う君の 震える肩を抱き 防犯カメラに背を向け 濡れた頬を指で拭って そっとキスをした ずるくてもいい 代わりでもいい 君の悲しみの一番近くにいたい いつか僕が きっと僕が 彼を忘れさせるその時まで そばにいるよ ずるくてもいい 代わりでもいい 君の淋しさの一番近くにいたい いつか僕を いつか僕を ホントに好きになるその時まで そばにいるよ ずるくてもいい 代わりでもいい 君の悲しみの一番近くにいたい いつか君が いつか君が ホントに笑える時が来るまで そばにいるよ 橋本芙美プロデューサーコメント 以前から平井堅さんの楽曲は大好きで、数々の名曲に何度も心打たれてきたので、今回『4分間のマリーゴールド』の主題歌を書き下ろしてくださることが決まった時は、嬉しさで胸がいっぱいでした。

1

平井堅

2013年09月21日 - 2013• 必ずしも、正しく無い事が、綺麗じゃないとは言い切れない。 続く歌詞はとても重要であり 2人の関係性を理解する助けになります。

平井堅、『4分間のマリーゴールド』主題歌で記録更新 ドラマを引き立たせるバラード曲の数々

今回のシングルで46作目と、コンスタントに作品を発表し、ライヴも行い、四半世紀休みなくずっと動き続けているという印象がある。

平井堅、『4分間のマリーゴールド』主題歌で記録更新 ドラマを引き立たせるバラード曲の数々

ふたりにしか流れていない時間の切なさと儚さと愛の強さを感じました。 ドラマは、死と隣合わせのラブストーリーだが、平井が歌う「#302」が見事にハマり、感動を増幅させてくれる。 帰りたくなくて、なんだか泣きたくて駅の前でしゃがみ込んでいた、 遠い遠いあの日の自分を思い出しました。

5

平井堅、『4分間のマリーゴールド』主題歌「#302」MVで佐久間由衣&清原翔が主演

1997年 - Winter Tour '97『Stare At』• BEST MALE CLIP(Ring) 2004年• 平井堅さんの声は、とても優しくて心地が良く、声を張り上げずに裏声と地声が混じったような自然な歌声ですよね。 でも、302はただの部屋番号ではなくて、女性と別れた男性が住んでいた部屋番号だったとか、記念日だったとか、亡くなった日が3月2日だったとか、何か特別な意味を持つ数字なのだと思います。 公衆電話の描写から「相手と話す」というイメージを視聴者に刷り込ませているように感じます。

19