【日本学生支援機構奨学金】「10月在籍報告」手続きについて│ニュース&TOPICS│大阪産業大学

使い方をイマイチ理解できていない人は、この記事を参考に上手く活用してみてほしい。 令和2年度 給付奨学生在籍報告(10月報告)の入力について 日本学生支援機構(新)給付型 奨学生 各位 給付奨学生は奨学金受給にあたり、大学等に在籍していること及び通学形態(自宅通学・自宅外通学)等を、毎年7月と10月にインターネットを通じて報告(入力)する必要があります。 申込み時には学校より配布されるIDとパスワードが必要となる。

17

スカラネット・パーソナル

この記事では、スカラネットとスカラネットPSの違いやその概要、利用方法を解説する。 400字詰め原稿用紙の約半分しかないので、背景事情を細かく述べると書ききれない可能性が高い。 定めた期限までに報告がない場合は、給付奨学金の振込みが停止または廃止になりますのでご注意ください。

日本学生支援機構給付奨学金受給者「在籍報告」について

在籍報告をしていないと、奨学金の振り込みが停止し、奨学生の資格を失うこともある。 1.在籍報告(兼通学形態変更届)について 給付奨学金の在学予約採用者は必ず「在籍報告(兼通学形態変更届)」により申込時の状況から変更がないか等を届け出る必要があります。 未手続の場合、給付奨学金の支給が止まります。

6

各種手続きがネットで簡単にできる奨学金の総合情報サイト「スカラネット」活用術|@DIME アットダイム

<手続きの流れ> 1.スカラネット・パーソナルに事前登録 2.「在籍報告」の提出(入力)準備 入力準備用紙を作成し、証明書類等の提出が必要な方は書類をそろえてください。 ぜひ一度アクセスしてみてくださいね。 スカラネット・パーソナル(スカラネットPS)は自分でID・パスワードを設定 進学届を提出して正式採用となると、採用の決定・通知と返還誓約書の提出を行います。

3

日本学生支援機構給付奨学金受給者「在籍報告」について

スカラネットについて、「IDってどのID?」「新規登録ってどうやるの?」「ログインできない!」など、ネット掲示板にたくさんヘルプを求める声が上がっています。 【参考】 【関連記事】 スカラネットPSで住所変更できない場合は? 何らかの事情でスカラネットPSが利用できない場合、住所変更はどのようにすればいいだろうか? 手続きはスカラネットPS以外にも、郵送・FAX・電話でも対応してもらえる。 在籍状況や通学形態などを入力し、住民票住所の登録を行う。

20

令和2年度 給付奨学生在籍報告(10月報告)入力について

奨学金を利用する学生を「日本学生支援機構奨学生」と呼びますが、毎年奨学生を悩ませるのが、 日本学生支援機構独自のネットシステム「スカラネット」です。

日本学生支援機構給付奨学金受給者「在籍報告」について

ログイン後、必要事項を入力すればよい。