熊野町立熊野第一小学校プログラミング研修レポート

広いので余計に寒さが堪えます。

熊野第三小学校トップページ

童心に戻って無邪気に笑う研修員の姿に、言葉が通じなくても分かりあえる素晴らしさを感じました。 今後ともご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。 学校で作成した新しい生活のルールをしっかりと守りながら,児童一人一人が生き生きとした目をして学習を進めています。

4

熊野町立熊野第一小学校プログラミング研修レポート

」とシヤマさんが答えます。 「疲れた!」と言いながら、とっても笑顔でした。

3

熊野町立熊野第二小学校

一つ一つのプログラムはシンプルでも、プログラムの組み合わせで複雑な動きを作れるということや、プログラムは順番通りにしか実行されないことをご理解いただきながら、プログラミングの概念を掴んでいただきました。 下部にリンクを貼っています。

5

熊野町立熊野第一小学校プログラミング研修レポート

「ラオスをPRするチラシに見出しをつけたいんじゃけど、ラオスは良いところがたくさんありすぎて、先生、選べんのんよねえ。 おかげさまで当プログラミングスクールも開校して2年以上運営しておりますが、日々の教育に四苦八苦しながらも生徒たちの成長が目に見えて実感できるようになってきました。 出身国はカンボジア、スリランカ、モンゴル、モルディブの4か国。

熊野町立熊野第二小学校

ご活用ください。 」とムクンタンさん。

18

熊野第三小学校トップページ

Webフォームでのお問い合わせ 資料請求や教室見学に関する お問い合わせはこちら• 「元気で,がんばる,熊二の子」を学校教育目標とし,自主性をもち,心身ともに健康で,情操豊かな明るい子どもを育成します。 。

11

【教師海外研修 授業実践】熊野町立熊野第一小学校

自分が学んだこと、検討中の授業案を発表し、ナム・ワーンの試食も教員全員で行ったそうです。

【教師海外研修 授業実践】熊野町立熊野第一小学校

政府から2020年を目処に学校教育にプログラミング的な指導を取り入れるように通達はされているものの、先生方もまだまだこれから学んでいこうという段階で民間との温度差を感じましたが、みなさん真剣に聞いていらっしゃったのが印象的でした。 子どもたちとの交流は体育館で行われました。

6