ジュリアーニ氏息子、コロナに感染 米ホワイトハウス補佐官

特定非営利活動法人エポックメディア• コロナ対策に関しては上記に述べた通りです。 この技術は実験室によってのみ実行することが可能であり、自然界では決して自然発生したことはないという。

11

ホワイトハウスで感染者続く トランプ氏は毎日検査へ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

失業者への救済は待ったなしの状態でしょうから…。

7

【悲報】トランプ、逝きそう…ホワイトハウスクラスターでコロナ陽性者続出の模様

トランプ米大統領は2日、コロナウイルス感染症の治療を受けるため、ホワイトハウスから大統領専用ヘリコプターでワシントン近郊のウォルター・リード米軍医療センターに到着。 また、多くのコラムニストや寄稿者から原稿をいただくことで、毎日欠かすことなくニュースやコラムを発信できています。

米ホワイトハウス対策本部、コロナ感染は「容赦なく」拡大と警告

その小包を追跡すると、カナダの研究所で勤務していた中国人エージェントたちにたどり着いたと。 無関心を装えば装う程、矛盾が露呈してしまいました。

15

ホワイトハウスが武漢肺炎(新型コロナウィルス)の起源について調査を開始するよう要請

感染が急拡大している地域は、来週に迫った大統領選の激戦州に重なる。 国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は、CNBCとのインタビューで「われわれがたどっている道筋は非常に困難で、間違った方向に向かっている」と警告。 リスク回避や現金化の動きが早まるの当然の動きですが…。

15

ホワイトハウス採用のIHMEによる新型コロナ被害予測を読み解く。日本は「第3波」でどうなるか?

米ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策本部は、全米の大半の地域が新型コロナウイルス感染者の「容赦ない」増加に見舞われていると警告し、強力な対策が必要と訴えた。 この記事は、ホワイトハウスで働く当局者やトランプ氏に助言している複数の人物への取材を基にしている。 トランプ政権の対応策を擁護した。

5

迷走続いたトランプ氏のコロナ対応、ホワイトハウス集団感染の内幕

写真は2月26日に撮影されたもので、ペンス氏と新型コロナウイルスの対策チームが、ホワイトハウスの副大統領執務室で祈っているもの。

9

canberrachessclub.com : ホワイトハウスにクリスマスツリー到着、感染拡大の中でホリデーシーズン到来

9月29日夜、テレビ討論で民主党の大統領候補ジョー・バイデン前副大統領(77)とディベートというよりは、前代未聞の泥沼バトルを繰り広げたトランプ氏ですが、「コロナ対策」と「黒人差別撤廃のデモ」などへの対応は頂けないですね。 また、ホワイトハウス内での集団感染が外部に伝えられるのかどうかも懸念していた。 この武漢ウイルス研究所のディレクター、シ・ジェンリー氏は、2015年11月9日に医学雑誌Natural Medicineに掲載された の研究に参画していることが知られている。

7

ホワイトハウスが武漢肺炎(新型コロナウィルス)の起源について調査を開始するよう要請

大統領選への影響は避けがたいものとなるでしょう。 何か知覚できるものか。