【iPhone】「利用頻度の高い場所」で他人を追跡することは困難 使用目的などについて

このデータは暗号化されてあなたのデバイスのみに保存され、あなたの同意なしに共有されることはありません。 なにそれ怖い。 スマートフォンの危険性 スマートフォンは、皆さんの生活になくてはならないものになりつつあります。

10

【iPhone】利用頻度の高い場所をオフ、履歴の確認と削除方法

iPhoneでしておきたい設定 多くの個人情報を抱えているiPhoneですが、今回は普通に使用していたらまず気づかないであろう項目について解説させていただきます。

【iPhone】「自宅に到着しました」の通知を消す、iOSに記録されている自宅や勤務先などの位置情報、履歴をオフ&削除する方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト

これでiPhone内に保存されている「利用頻度の高い場所」の位置情報がすべて削除されます。

8

利用頻度の高い場所について

Appleの公式HPによると、以下のような説明になっています。 位置情報サービスが開きます。 この画面では、• 訪れた日時や訪問回数が表示される• 前の場所からどのくらいの時間をかけて移動したか を確認することができます。

12

【iPhone】プライバシー「利用頻度の高い場所」の確認と消去の方法|ネタフル

iPhone6の場合、ロックや暗証番号をかけたままでもSiriとやり取りをすることが可能です。

19

iPhoneはGPSの履歴を本体内に記録しています!プライバシーが気になる人は設定を変えておきましょう

プライバシーをタップ• これをタップすればiPhone内に保存されている位置情報を個別に削除することができます。 「位置情報サービス」をタップします。

14

【iPhone】利用頻度の高い場所をオフ、履歴の確認と削除方法

サジェストなどが最適化されないなどのデメリットもあるので、その点は承知しておく必要があります。 他には遠隔操作でロックをかけたりアラームをかけたり、相手にメールを通知したりできるのですが、浮気調査なら現在地表示以外は触れないほうがいいでしょう。 なので、本来は他人のプライバシーを脅かすような機能(浮気調査、他人の端末をのぞき見して行動を盗み見する等)ではありませんし、そういったプライバシーの侵害行為に対する対策もされています。

9