コロナウイルスの発生源は中国研究所で漏れたウイルス?新型肺炎の初期症状や予防法とは

ウイルスの病原性は季節性インフルエンザ並みと言われているが、未知のウイルスだけに、予断を許さない。

18

WHO、武漢での国際調査へ コロナ発生源特定のため [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

挿入されたという遺伝子配列はきわめて短く、実際にはHIVに限らず多くのウイルスにみられることや、最も似通った他のコロナウイルスと比べても1000以上の断片的な変異があり、そのような遺伝子操作は人工的には不可能で、むしろ自然な変異を示していることなどが指摘された。

20

新型コロナウイルスはいつから流行し始めた?いつ発生・発見したか

鳥インフルエンザウイルスがブタに感染すると危険信号が灯る。 新型コロナウイルスの情報公開が遅れた理由は? 中国の湖北省武漢市の市長(周先旺さん)は「新型コロナウイルス」の情報公開が遅れたことを認めつつ、下記のように話していました。 トランプ大統領は、政府として調査していることを明らかにする一方、アメリカ政府は、情報が限られているとして、中国政府に対して研究施設の情報を国際社会と共有するよう求めています。

12

【新型コロナウイルス】最初の患者は誰?感染源はどこでいつ発生? │ 防災の種

円の右上にBという文字がある通り、大きな円を中心とした周辺は「B型グループ」である。

3

新型コロナ武漢研究所発生源説に新たな証拠か?米亡命した博士の証言とは?|ニフティニュース

31日: 中国メディア「第一財経」が、ネットで流出した文書が本物であること、12月8日に最初の患者の報告が行われていること、感染者が市内の華南海鮮市場の出店者であることなどを報じる。 中国政府は感染の再発にピリピリしている。 また、ショハム氏によると、武漢市内には同じく危険性の強いウイルスの研究や実験をする「 武漢生物製品研究所」という施設があり、この研究所が今回のコロナウイルスの出所となった可能性もあるそうです。

19

新型コロナ「アメリカ起源説」「中国生物兵器説」は両方デマ。発信源は2つの有名陰謀論サイトだった

その是非はひとまず置いておいて、先日こんな要旨の記事を目にしました。 2019年9月12日、CDCが380件の「謎の肺炎」を報告。

なぜ中国政府は新型コロナを世界中に広めた責任を認めないのか 全人代の「新規感染ゼロ」というウソ

〇飛沫感染とは? 飛沫感染とは、感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウイルスが放出され、別の人がそのウイルスを口や鼻から吸い込み感染することを指します。

12

新型コロナウイルスはいつから流行し始めた?いつ発生・発見したか

その主張は徹底して反米・反北大西洋条約機構(NATO)であり、同機構の戦略的コミュニケーションセンター(ストラトコム)は、グローバル・リサーチをロシアのプロパガンダの主要な拡散装置の一つと見なしているとのもある。 学生に鳥インフルエンザウイルスをブタに継代する実験を命じたところ、継代3代目でヒトのレセプターに結合するウイルスが優勢になった。 同記事によると、ロマノフ氏は過去に怪しげなビジネスを行って有罪判決を受けている。

18

新型コロナ発生源は武漢の研究所か 米政権が調査 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

2019年9月7日、ワシントン・ポスト紙に33州から450件「謎の肺炎」が報道され、死者5人。 アミノ酸が2個変わればヒト型になってしまうから、さして難しいことではない。 矢吹氏は、 「米軍兵士らのウイルスのゲノム分析から、中国側はコロナウイルス感染の証拠を握っているのでは」 とみる。

5