「大杉漣はめちゃくちゃヴォルティスが好きだった」長男・隼平さんがエール 亡父の宿願、J1復帰を|スポーツ|徳島ニュース|徳島新聞

普段はあまり聞かない弾んだ声が、今もはっきり耳に残っているという。

16

「大杉漣はめちゃくちゃヴォルティスが好きだった」長男・隼平さんがエール 亡父の宿願、J1復帰を|スポーツ|徳島ニュース|徳島新聞

俺が若い頃は駅周辺に行くのに「街に遊びに行く」言うてたけどそれも昔話やなぁ。 うーん、後には何がくるんやろか…」とつづった。

3

徳島ヴォルティス オフィシャルサイト

」、awanotanuki:vortisさんは「MEGAドンキがあそこに来れば、まだワンチャンありそうやったけど…。 一サポーターとして昇格を願っている」とエールを送った。 当日までに昇格が確定していたら、祝福の気持ちを込めて観戦するつもりだ。

5

カフェブーサン (cafe boosan)

退社してからはなかなか行ってませんでしたが寂しくなるなぁ😭」とさみしさをつづった。

「大杉漣はめちゃくちゃヴォルティスが好きだった」長男・隼平さんがエール 亡父の宿願、J1復帰を|スポーツ|徳島ニュース|徳島新聞

多くの県民が幼い頃から家族で訪れるなどして思い出を刻んできたそごう。 。

20

カフェブーサン (cafe boosan)

「父も連れて行ってあげたい」との思いから、16日は大杉さんが大事にしていたユニホームを持ってスタジアムに向かう。 試合前日にはよく観戦の誘いの電話が隼平さんにかかってきた。 ツイッターでは「そごう徳島店」がトレンド入りするなど大きな反響を呼んだ。

5

「大杉漣はめちゃくちゃヴォルティスが好きだった」長男・隼平さんがエール 亡父の宿願、J1復帰を|スポーツ|徳島ニュース|徳島新聞

一方で、中心市街地の空洞化が進む現状で閉店は仕方ないとの見方も多かった。

12

【そごう徳島店閉店発表】「ショック」「駅前どうなる」「家族で行った」 ツイッターに県民から驚き・懸念、思い出話相次ぐ|徳島の話題,経済,暮らし|徳島ニュース|徳島新聞

」、映画監督の川原康臣さんは「デパートといえばそごうだったな。 」、さんは「いやしかしどうにか買い手つかんもんかな 売上自体はまだそれほど落ちてないはずだし」とのコメントを寄せた。

10

「大杉漣はめちゃくちゃヴォルティスが好きだった」長男・隼平さんがエール 亡父の宿願、J1復帰を|スポーツ|徳島ニュース|徳島新聞

「自分にも徳島の血が半分流れている。 ビジュアル系シンガーのKayaさんは「え! 徳島そごう閉店!? なんてこと。

2